ID非公開

2022/5/27 18:24

33回答

真空関連の知識がないので、お教え願います。 直径10~20mmぐらいの半球を吸引をしながら、研削作業を行いたいのですが、半球が動いてしまい困っております。

工学 | 天文、宇宙103閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、回答ありがとうございました。

お礼日時:5/28 12:33

その他の回答(2件)

0

半球の外周面を研削しようとすると、ペーパーを当てて手磨きですか?何かバイトで削るような事ですか? 何れにしても磨く時の摩擦で材料をはがす方向の力が材料に掛かります。その吸着した状態で材料は固定なんでしょうか?旋盤の様に回転させるんでしょうか?材料を回そうとすると吸着の方法がかなり厄介に成るのでは? それで、研削の方法ですが、旋盤の様な回転機構に取り付けるのが研磨効率が上がると思います。材料を主軸に咥える為の方法として、本来は加工手順が半球に落とす前に軸付きの状態で半球面を研磨仕上げで仕上げておき、最後に半球部だけ突切って軸部と切り離すのが手順と思います。既に半球に形状が出来ているものはハンドリングが難しいですが、一つは半球内径側を追加工して構わないなら、捨て加工で中芯に雌ネジを切って旋盤のチャック側に雄ねじを咥えて捩じ込みます。旋盤は逆転させて捩じ込まれる方向。この方法の利点は半球の水平線まで磨ける事。もし内径が触れないなら、ダミーの軸と接着で仮固定して研磨力がバイト程掛けられないのでペーパーの手磨き。接着は再加熱等して取り去れます。何れにしても形状が出来てからの二次加工は難しくなります。加工数有るなら段取りを再検討されたらと思います。

ID非公開

質問者2022/5/28 2:35

回答ありがとうございます。 元々の形状が、例えると目玉焼きの形をしており、白身部分は黄身に沿ってグラインダーで削っております。 白身を削った部分を横から見ると、まだフライパン側に白身が残ります。 残った白身部分(フライパン側)は波打っていたり、黄身に対して斜めになっていたりします。 平面グラインダーに押し当てて、平面出しをしたいのですが、動いてしまいます。 半球の中に手を加えることはできません。 旋盤+バイト 旋盤+ヤスリ どちらもヒビ割れが入る事が多く、今のやり方にしています。

画像
0

どのような感じで吸引しているのか解りませんが 平らな板に穴が開いているだけの様な状態では 少し強い力を加えると、いくら吸引力を上げても すぐに動くかと思います。 ゴムのパッキンとかはさんでますか? 吸引部分をすり鉢状にするとか工夫はされているのでしょうか?

この返信は削除されました