もう色々と限界です

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

私も人生に絶望して13階から飛び降りようとした事があります。 その時は未遂でしたが結局4階から飛び降りてしまいました。 地面に激しく叩きつけられたその時思った事は、やっぱり生きたい。 死にたくないよ……という思いでした。涙がボロボロと物凄く出てきました。 全身がバラバラになるくらい程の痛みがありました。 神さまに大声で助けを求めましたが現れてはくれなかった。 お母さんがその異変に気付き、叫び声が聞こえて救急車を呼ばれて 私ってもうすぐ死ぬのかな……って思いながら救急病院に運ばれました。 深夜十二時の事でした。その当時二十三歳でした。 手術が上手くいき全治六か月で車椅子生活になったのですがその時思った事。 生きてるって素晴らしい、息を吸う事だけでもこんなにありがたい事だとは思わなかった、生きている方がずっと楽で愛があって喜びがあり幸せな事なんだね。死ぬ事の方がやっぱり痛くて暗くて怖い事だったんだね。 死にたい消えたいって思う時は、ひたすら寝ていたり、動画視聴サイトでアニメを見たりゲームをしたり、好きなアーティストの音楽を聴いたり、好きな作者の小説を見てみたり。昔の懐かしいドラマを見たりとか、たまには美味しい物を食べてみたり、昔自分が好きだった趣味に没頭したりしてどうせなら時間を贅沢に使って自分の好きな事をしてみてください。 そう思う時こそ、どうか、もうちょっとだけでいいから生きてみてください。 どんな深い絶望にいても心はいつかは必ず癒えます。 夜の時間は長く感じるんだけれど朝はいつかは訪れます。 あなたのためにこんな遠くからでは何もできないけれど、、 この場所からどうかあなたの心の傷が癒えますようにと祈ります。

1

こんばんは。 辛いですよね。。。 解ります。 私もmocさんと全く同じ、、ではありませんが似たような経験が過去にあります。 私の場合軽いいじめにあっていました。 明日の学校に行きたくなくて、なんとか誤魔化せないかといろいろ考えるのですが結局渋々行って嫌な思いして帰っての繰り返し。 今も思い出すと嫌だったなぁと思います。 解決策ですが、今は我慢するしかないかも知れません。 mocさんは中学?高校生でしょうか? 中学生なら高校に進学した時。 高校生なら大学や専門と進学した時、変化があるハズです。 そして社会に出たらそー言えば昔こういう事あったなぁと思えるハズです。 でもどうしても、今が辛過ぎてどうしようもないと思ったら、逃げるのも全然ありです。 登校拒否や中退した人でも立派な大人になれるからです。 だからと言って何もしないのは違います。 mocさんは苦手みたいですが、ちょっとでもイイから自分で勉強なりアルバイトなり、少しだけ努力してみてください。 mocさんは周りは上手く行ってるのにと悲観されていますが、よそはよそです。やるのは自分です。周りは無視してください。 人生のレースをしてる訳でもありません。 比べたところで何か貰える訳でもなにもありません。 mocさんはmocさんです。 何か自分が楽しめる趣味や好きな事を1つ見つけるとイイですね。 だからって無理に見つけなくても大丈夫ですよ。 これから生きて行けば何かしら自然と見つかります。 今は、『無理しない』『自分は自分』と言った所でしょうか。 いろいろと記載しましたが、少しでも役に立てばうれしいです(´ω`)

1人がナイス!しています