ID非公開

2022/6/12 21:27

66回答

社会人の息子に月20万円の生活費を与えることで相続税・贈与税はかかるのでしょうか? 月20万円は、光熱費・家賃・食費・衣類等に使ってほしいと思っています。

税金 | 家計、節約273閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:6/27 21:44

その他の回答(5件)

0

何重にも、突っ込まれるところを塞いでおいたほうが。 手間を惜しむことではないですよ。 まず、他の人もいってますが。 残せば、贈与です。 さらに、お金は、一度その人のものになると、誰からもらった金からはらうは、税務上は、関係ないです。区別ができなくなります 生活費は、贈与の対象でないです。 これがルールです。 よーく、考えましょう

0

みなさんのおっしゃる通りです。 簡単にいえば、使えば生活費、貯めれば贈与です。 月20万使うのは大変なので、月10万にして(使い切らせて)、年100万ほどの贈与を並行して行ってはどうでしょう。 毎年贈与契約書を作って渡してあげれば法にのっとって財産の移譲ができます。

0

お子さんと生計を一にしていますか? そうでない場合 生活費という名目であっても 月20万円 × 12か月=240万円の仕送りですので 贈与税の対象となります。 法律上の扶養義務にもとづいて生活費の送金をするときには、それが通常必要とされるものである限り贈与税がかかりません。

ID非公開

質問者2022/6/12 22:04

それは、戸籍上?

0

相続税はあなたが死んでからですから関係ないですね。贈与税はこの場合かかりません。

ID非公開

質問者2022/6/13 13:33

月、15万円前後使って、数万円程度の貯金になってしまった場合は、税金がかかりますか?

0

家賃は親御さんの通帳から引き落とし。 光熱費、食費、被服費はクレジットカードをつくり、親御さんの通帳から支払うと相続税や贈与税は掛かりません。 現金で渡さなきゃ大丈夫だと思います。違ったらごめんなさい。