その他の回答(1件)

0

そうとは言えないです。 確かに、いわゆるプライベートブランドといった製品や、大量仕入れして通路に置いてある商品、もしくは、競合店の価格が云々と宣伝してある商品であると、若干安いという感じはします。 ただ、少なくとも、現在の円安や人件費、光熱費の高騰も原因なのでしょうが、激安とまでは言えない価格(競合店との価格差が少ない)ですし、ワゴンセールの処分品であっても意外と安くはなっていないので、質問の1番安いというのは違うと思います。 それこそ、業務用食品のスーパーや、コストコ、あるいは、ドラッグストアのほうが、商品の種類によっては安い感じはしますし、最近増えているフードロス(消費期限が近い商品や、いわゆる処分品や季節商品といったの)を目的とした新興企業のほうが激安かも?