現在小学3年生の子供がいます。 年長からピアノを習い始め1年生で人形の夢と目覚め、2年生でソナチネクーラウ55-3を弾きました。今年はエリーゼのためにを弾く予定です。

ピアノ、キーボード | 習い事610閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます。 確かにコンサートではそうですよね。娘には希望する限りピアノを続けさそうと思います。

お礼日時:6/22 17:32

その他の回答(10件)

0

うちの子は受験でもピアノ続けてました。毎日1時間は弾いてました。ストレス発散になってたみたいです。ピアノを習いながらでも、御三家に入れましたよ。

1

エリーゼのために が難しいですよね。 知らない人は、エリーゼのために すごく易しい曲に思ってるときありますね。 つむぎ歌やクシコスポストよりも難しいはずです。

1人がナイス!しています

1

エリーゼのためには、とりあえず弾けるのは簡単ですけど、表現力で出来栄えに差が出る曲だと思います。 エリーゼのためには誰でも知っている曲で、発表会で弾きたい人が多い曲です。先生からエリーゼのためにを弾くように言われたということは、同級生の中でトップレベルに上手いのではないかと思います。自信を持っていいと思いますよ!

1人がナイス!しています

0

普通にエリーゼの方が難しいです。妥当な選曲だと思います。 この子なら曲の魅力を十分に引き出せるテクニックとセンスを持っている、抒情的に弾いてくれるだろう、という期待も込められているのではないでしょうか。

0

エリーゼって奥が深い。 でもテキトーに音を出すだけならば、結構簡単。 特に冒頭部分だけなら、未経験者(に近い状態の人)でも出来るので、 場合によっては「猫ふんじゃったの延長」みたいに扱われたりもして、 なんとも残念な思い込みをしている人も、います。 まぁ気にしないことです。 そう思い込んでいる人にとっては簡単な曲?かもしれないkど、 きちんと立派に表現をするのは難しい曲です。 お子さんを上手におだててその気にさせて、ぜひ素晴らしい演奏に持ち込んでください。 それよりも4年生からの塾。こちらがちょっと心配です。 中学受験をする予定でしょうか。となると金銭面もですが、 とても忙しくなるので、時間の使い方が大きなポイントになります。 多くの子が、受験勉強が本格化すると、他の習い事は止めてしまいます。 でも本人がピアノが好きだと、せっかくの素敵な趣味をもったいないです。勉強も要領よく集中できれば、続けられる例だってあるので、ぜひ頑張っていただきたいです。 うちは息子でもう古い話ですが、中学受験の間もずっと休まず高3まで続けました。 年少スタートで年長で「人形」、小3のときには子犬のワルツ、 小6の受験学年では華麗なる大円舞曲。高校の頃にはベートーベンのソナタや、ショパンのバラード。 年々着実に難しい曲に進んでいるのか?となると、よく判りませんが。 (そもそも難しい曲・簡単な曲という定義も不明だし) 周囲ではあれこれ言う人もいましたが、適当に流すこと。これ重要です。