ID非公開

2022/6/15 0:01

22回答

JavaScriptについてです。

JavaScript42閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:6/24 19:39

その他の回答(1件)

0

>引数のeには何が入る 大抵のプログラミング言語では「EventListenerにはeventが来る」というお約束で動作させてます。なのでeはeventの略であるというのが、界隈でのお作法です。いわゆるコールバック関数です。 これはOOPというよりはむしろGUIの基本的な動作原理なので別種のお勉強が必要です。イベントが発生したかどうかを常に『監視』してるのがEventListenerという基本的な概念であり、イベントを検知するまで延々と待っているからです。 そして日本語では『常時監視』は「見張る」あたりですが英語では「聴講者」となるのでListenerという英単語の意味がまるで不可解モノになります。「イベントを聞いている」という謎で難解極まりないシロモノがいきなり登場するからです。なので、「イベント監視人」が英語では「event listener」つまり「イベント聴講者」になり、『見る』と『聴く』という言語上のニュアンスの違いで意味や意図がまるで不明になります。「監視してんのになんで聞かなきゃいけねえんだよ」という疑問が湧くからです。 で、「イベントが起こったらお前はコレをやれ」と設定してるのがアロー関数の部分です。