中学受験算数です。 たけしさんは1450m離れた学校まで分速70mで歩いていきました。 家を出発してから12分後にお母さんが忘れ物に気付き、

中学受験 | 算数168閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつもありがとうございます! やはり、線分図など 図説は理解しやすいようです。 本当に助かりました! ありがとうございます

お礼日時:7/2 10:40

その他の回答(1件)

1

1)13分後 たけしは家から70×13=910m お母さんは家から1×160=160m 2人の間の距離は910-160=750m 2)1+750/(160+90)=4分後 3)お母さんと出会ったのは家から 4×160=640mの地点なので 学校までは残り 1450-640=810m 3)お母さんと出会ってから学校までかかった時間は 810/90=9分なので 忘れ物に気付くまで13分 お母さんに会うまでに3分 出会ってから学校まで9分で 合計13+3+9=25分 となります

1人がナイス!しています