ID非公開

2022/6/16 4:01

44回答

インボイス制度は免税事業者に発注する場合、発注側は消費税を払わなくていいということですか?それとも、発注側は消費税を払った上で消費税分を控除できなくなるという制度ですか?

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:6/16 13:54

その他の回答(3件)

4

「消費税」を払わなくていいということです。 というか、そもそも『免税事業者』は、「消費税」を預かりませんから。

4人がナイス!しています

3

免税事業者に発注する場合は、「発注側は消費税を払った上で消費税分を控除できなくなるという制度」こちらが正解です。 ※ただし、経過措置があるので、上述の状態になるのは、2029年10月からです。 したがって、発注側の中には利益を維持しようとして、値下げを要求したり、課税事業者への転換を依頼したり、取引を終了したりといった会社で出てくると思われます。 公正取引委員会や、他の省庁連名で、 免税事業者及びその取引先のインボイス制度への対応に関するQ&A https://www.jftc.go.jp/dk/guideline/unyoukijun/invoice_qanda.html というのが出ており、この「Q7」に記載されているように、発注側が一方的に行うと、独占禁止法、下請法、建設業法に抵触します。 しかし、発注側の強い立場を利用し、立場の弱い免税事業者の中には、要求に応じざるを得ない場合も出てくるでしょう。 これが、昨今話題になっている話です。 独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)が作っている、このサイトが比較的わかりやすいと思います。 https://ittools.smrj.go.jp/itpf/invoiceneko.html

3人がナイス!しています

この返信は削除されました

4
ID非公開

2022/6/16 7:12

インボイス制度とは納税なき控除は認めないという制度です。 課税事業者に支払った金額はその課税事業者の課税売上として消費税の納税対象になるので、支払った方の消費税納税額から控除しても問題ないですが 免税事業者に支払った金額はその免税事業者は支払った金額に含まれる消費税を納税しないので、支払った方の消費税納税額から控除する理由がありません。

4人がナイス!しています