ID非公開

2022/6/17 0:31

33回答

駆逐艦とは何ですか?イージス艦は全て駆逐艦

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/17 2:46

戦艦大和の

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:6/21 15:07

その他の回答(2件)

0

タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦(アメリカ)↓ トップガン・マーヴェリックで、敵国の飛行場にトマホークを撃ち込んでいたのは、このタイプ 因みに、後継艦は駆逐艦(DDG(X))になる予定。 巡洋艦は絶滅危惧種。 アルバロ・デ・バサン級フリゲート(スペイン) を、ベースにしたオーストラリアのホバート級は、駆逐艦なので、線引が曖昧。 フリチョフ・ナンセン級フリゲート(ノルウェー) 上記もイージス艦。 最近の対艦ミサイルは、甲板を貫通し内部で爆発するとか、できる。

画像
1

ものすごく単純に軍艦の歴史を言うと、帆船時代の戦列艦が時代とともに鋼鉄製となり鋼鉄艦を経て戦艦となり、戦列艦は金がかかるのでもう少し小型だけど警備用に植民地まで行ける航続距離を持つ小型快速船が巡洋艦となります こうして近代海軍が戦艦と巡洋艦をもって誕生したころ内燃機関が実用化されたことで水中をプロペラを回して進める魚形水雷が開発されます・・・要するに魚雷です。魚雷は戦艦も撃沈できる威力を秘めていました 魚雷は小型艇にも積めるため長距離遠洋能力のある戦艦や巡洋艦がはるばる遠洋からやってきたところを、沿岸から出撃した魚雷艇に攻撃されると言う事態が予想されました、そうなると小型艇の機動力に従来の大型艦は翻弄されます、だからと言って遠征に航洋能力のない小型艇を連れて行くわけにもいきません そこである程度の大きさで遠洋航行能力があるが機動力を兼ね備えた小型の艦隊用航洋艦である水雷艇駆逐艦が各国で整備されるようになりました その駆逐艦が第1次世界大戦では新兵器である潜水艦への対処能力を付与され、第2次世界大戦では防空陣の外側を任されることになります、任務から言うと艦隊の護衛の為に機動性の高い艦艇を駆逐艦と呼ぶと言う事になると思います 因みにワシントン海軍軍縮条約ではトン数で主力艦と補助艦艇で分けて制限したため、小型艦に無理矢理大型砲塔をつけるような抜け道があり、続くロンドン軍縮会議で主砲口径による区分が新たに発生し、口径15センチ以下の艦を駆逐艦としました、此がミサイルに代わり意味がなくなったことで巡洋艦と駆逐艦の境が曖昧になりました 現代では海軍の主要艦艇はほぼ駆逐艦と呼ばれるようになりました、すでに第2次世界大戦時の巡洋艦より大型の駆逐艦も存在しています

1人がナイス!しています