ダブルストロークを今まで人差し指と親指だけで叩いていたのですが調べてみたら親指と人差し指を支点にしてほかの指を開いて閉じるやり方だと解説している人が大半でした

ドラム、打楽器 | 楽器全般209閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ほかの指を開いて閉じる叩き方は、ゆっくりのダブルストロークです。 高速のダブルストロークでそんな動きできません。 ダブルストロークもロールも親指と人差し指だけでできますよ。

0

そうですね、スティックをコントロールするのは中指・薬指・小指の三本なので。

0

そうですね、それだと、ピアニシモのクローズドロールくらいしか 使い道がないと思います。(動画サイトには、そのように教えている 人もいますが、フォルテシモで使えないようなことを教えるのは どうかと思います。) 一般的には、叩いた直後に、跳ね返りを殺さないために、親指と 人差し指になるくらいです。叩くのに使うのは、支点となる親指と 人差し指でなく、支点以外の指とか手首になります。 キチンと跳ね返りが分かるようになれば、ライドシンバルでの オープンロール(テンポ120で32分音符)は、綺麗に叩けると 思います。

0

ダブルストロークは1種類じゃありません。 2打目に指の開閉を使う能動的ダブルストロークは中速の音の大きな場面に適しているダブルストロークです。 質問者さんがやっているのはリバウンドのみを頼りにした受動的ダブルストローク(スタジオライトの先生曰く『実用ダブルストローク』)で、ロールなど音が小さくてよく高速な場面が適しているダブルストロークです。 指二本は指に負担がかかりすぎるので中指まで使ったやり方を覚えるといいですね。 https://youtu.be/3zngIii_Pe0