回答(23件)

0

やっぱり子供のころ見た「四谷怪談」など 日本のもの、理不尽と不運が重なり恨みを飲んで 顔がただれて化け物になりその顔では、 生きる希望失って刀で 喉を切って死んだ、この怨み晴らさずにおくものか~。 江戸時代はまだ科学的に合理的な考えは薄いので 起こりうるストーリーで当時の人には最強に怖かったと推察。

1

サスペリアpart2 劇場で観た時、終盤の衝撃シーンに 場内騒然。いまだにトラウマです。

1人がナイス!しています

0

怖いの意味がちょっと違うかも知れませんが ジョーズ ピラニア グリズリーなど 昔の映画で動物が人を襲うものはトラウマ級。 幼少期だったせいか未だに焼き付いてる

0

1989年公開の邦画『スウィートホーム』 頭に斧が突き刺さるシーンも怖かったですが、 体が上下真っ二つにされた人のシーンもグロテスクで、 幼少期に見てトラウマになりました。

0

板東英二の出てた映画 タイトルは忘れたけど、板東英二が真顔で「2億下さい」って言った場面!

画像