ID非公開

2022/6/20 10:48

66回答

ドラムの練習方法がイマイチ分かりません。

ドラム、打楽器159閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/20 21:15

そうですね、まずは楽しんで練習できるようにしたいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親切な回答ありがとうございました。

お礼日時:7/2 12:47

その他の回答(5件)

1

ドラマー歴9年目の者です。 あくまでも僕の考え方に過ぎませんが、 1. 両手両足の入れ方を掴む。 2.手首の使い方をマスターする。 3.(叩きたい曲の)テンポに合わせて叩く 4.最後は何度も繰り返し頭から通す。 この1から4やと思っています。 両手両足の入れ方を掴んで、その上に 手首の使い方が積み重なって余裕感が生まれて、みたいなイメージです。 8ビートだろうと好きな叩きたい曲だろうと 両手両足をどう入れるのか、どれぐらいのテンポなのかは絶対的に大事なポイントです。 両手両足がこんがらがってミスる時ってのは、 両手両足をどう入れて良いかわからなくなる時。 裏を返せばそこを押さえてテンポを掴みさえ すればミスりません。 (どれぐらいのテンポで、どう叩いてるのか? ってところが曖昧だと間違いなくミスります) 両手両足の入れ方、手首の使い方、テンポ、 この辺りを掴むような狙いで 練習すると良いんじゃないかなと思ってます.... 参考になれば幸いでございます...

1人がナイス!しています

1

ドラマーといっても色んなドラマーがいるので、どういうルートを通るのが正しいとかはないと思います。 おそらく、質問者さんは「気に入った曲を叩けるようになりたい」というのがいまの目標の1つとしてあると思うのですが、譜面起こしをしてくれるサービスなんかもあるので、それを活用してみるのもありかもしれません。 ただ、本当にうまくなりたいというのであれば、他の方もおっしゃているように基礎練習や耳コピは必要だと思います。また、曲やジャンルについて理解を深めたり、他の楽器のことを聴く能力を伸ばしたり、ムチャぶりへの対応力を付けたりと、いろいろやることはあります。 音楽教室で学べることもありますし、教室では学べないこともあります。 バンドを組んでわかることもありますし、バンドだけじゃわからないこともあります。 なので、いろんな経験をしてみてください。それが良いドラマーになる道だと思います。

1人がナイス!しています

0

スポーツには種目ごとに基礎トレーニングがあります。 当然ですがドラムにも基礎トレーニングが存在します。 ストレッチと基礎トレーニングを毎日2時間かかさずに続けましょう。 後は、コピーでも何でも好きな練習で大丈夫です。 基礎レベルが上がれば、コピーもアドリブも簡単に出来る様になっていきます。 その先はスピード、コントロール、リズム感の精度をひたすらに鍛える地獄が待っていますので、やはり死ぬまで基礎トレーニングが続きます(笑)

ID非公開

質問者2022/6/20 21:14

地道なトレーニングを信じてやるってことですね!ありがとうございます。

0

色んな曲を沢山真似して行くうちに、自分だけのアドリブが出来るようになります。 とにかく、沢山やったもん勝ち。 習いに行くのもありですが、独学と比べたら自由が減ります。好きな曲を好きなように打つことに楽しみを感じるなら、習いに行かない方が良いこともあります。 YouTubeで、ドラムの打ち方や練習法をアップしている方がいますので、その動画を見るのは結構おすすめです。 そして、ドラマーになるには、1人での練習だけでなく、実際にバンドの中で叩く経験も必要なので、学生でしたらギター、ベース、ボーカル、キーボードが出来る友達を探して組んでみたり、 どこかサークルを探して入るのもありです。

ID非公開

質問者2022/6/20 21:15

サークル、探してみようかなって思います。

0

コピる。 つまり、耳コピです。 あなたの好きなフィルインがあるのなら、それをそっくり、真似てください。 プロのドラマーは、そういう耳コピを 何千曲、何万曲とやっているから、プロなのです。

ID非公開

質問者2022/6/20 21:16

耳コピ…YouTubeでファルイン集とか探してみます。