ID非公開

2022/6/20 17:12

55回答

障害年金は結婚したら配偶者に知られない方法ありますか?女性です。 障害年金は年間130万とか180万を超えることはありません。

社会保険 | 年金218閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

3

隠す必要あります? 私も障害年金を受給していますけど、管理は妻に任せてます。私自身は1円も手をつけていません。(障害者枠で就労しているので給与からのおこづかい制)たぶんほとんどが貯蓄に回っており、夫婦の老後の蓄えになってるはず。

3人がナイス!しています

1

毎年六月に日本年金機構から葉書来るよ シニア年金じゃない年齢で?と思われるかもしれない 私も障害年金受け取ってる 今結婚前提に付き合っている人いる その人には病気の事 障害年金受給者であること 全部話してあるよ 夫婦ってそういうものでしょ? 恋人とかなら隠し事も許されるかもしれない 夫婦ならばある程度自分の事話しておかないと

1人がナイス!しています

5
ID非公開

2022/6/20 17:37

確かに、配偶者が加入している健康保険の被扶養者(ないし被扶養配偶者)として認められたいのであれば、障害年金は非課税ではあるものの、扶養の要件を見るときの年間収入に含めないといけませんね。 健康保険での扶養ばかりではなく、国民年金第3号被保険者の認定にも絡みます。 年金受給者である、という旨を付記して届け出る必要などもあるため、どうしても配偶者に「何らかの年金を受けている」ことがわかってしまいます。 結婚後に、配偶者の健康保険上の扶養を受けたい・合わせて国民年金第3号被保険者になりたい‥‥というときには、その年金が障害年金であるかどうかまでは記す必要はないものの、年金を含めた年間収入を、配偶者の会社を通してきちんと届け出なければいけません。 障害者控除(税金)とはまた別の話です。 こちらは、障害年金を受けているかどうかではなく、身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳、療育手帳を持っている‥‥という事実を届け出るものですから。 税金のほうでは、障害年金を受けていることまではわかりません。届け出る必要もありません。 しかし、何らかの障害を持っている、ということをきちんと届け出ないと、受けられるはずだった恩恵は受けられなくなります。 プライバシーうんぬんのために、障害年金の受給を知られたくない・障害を持っていることを知られたくない‥‥というのでしたら、はっきり言って、配偶者の健康保険での扶養を受けず、障害者控除も受けず、あなた自身単独で国民健康保険や国民年金に入る必要があります。 極論でも何でもなく、そうしない限り、どうしても知られてしまいます。 というよりも、あなた自身が単独でそういったことをしようとすれば、その理由を配偶者が突っ込んできますよ? そのときにきちんと説明できますか? 知られてしまいますよ? 以上のように、正直言って、にっちもさっちもゆかなくなってしまいます。 隠したい、という気持ちはよくわかります。 けれども、どこかで限界が生じてしまいますし、あなたの金銭的負担もぐんと増えてしまいます。 また、配偶者とのコミュニケーションや相互理解といった面でも、あまり良いことだとは思えませんが‥‥。

5人がナイス!しています

9

そんな大事な事を結婚相手に伝えずに結婚したらダメだと思いますが。 隠していた事が後で知られたら、勤務先はどうでも良いけど、夫とその家族との関係が破綻すると思います。

9人がナイス!しています