国民健康保険料の計算方法について

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 ということは、国民健康保険料は「収入-給与所得控除」で求めるため、国民健康保険料を収入の減らす以外の手段で減額することは不可能なのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございますm(_ _)m 大変勉強になりました!

お礼日時:6/21 0:24

その他の回答(3件)

0

どちらも市町村のHPで算出方法が公開されています。 国保料は一般的に医療分・支援金分・介護分のそれぞれの項目について均等割、平等割、所得割を算出します。所得額に連動するのは3項目中の所得割の部分だけです。この9つの合計が保険料です。したがって私の居住地でも所得ゼロでも年間8万円ほどは払います。 市民税の場合は均等割と所得割の合計ですので所得ゼロでも均等割がかかります。均等割も所得割も免除になるのは生活保護世帯や障碍者で基準以下の所得しかない人だけです。 市町村役場はマイナンバーで税務署とも情報を共有し給与支払者からの報告であなたの主な収入も副業の収入も捕捉しています。逃れるのはほぼ不可能ですので素直に払って下さい。たとえ自己破産しても税と社会保険料の納付義務は免除されません。

ありがとうございます。 他の方たちの説明を聞かせて頂いて、ある程度理解できて、書いてくださった文章を読むととても理解できます。 納付は仕方ないとして、知識が得られたのはとても収穫でした。 ありがとうございます。

0

国保はお住まいの地域によって 計算方法や料金が異なります 市町村の保険担当にきくか ホームページで算出方法がのっている場合があります。

0

国保保険料は自治体ごとに違います。 誰かと同居なら、負担軽減措置は受けられないので、 8~10万くらいになるはずです。 >7~12月まではアルバイト形式 こっちの働き方は、保険料が安くなるので、翌年は損です。