回答受付が終了しました

派遣社員の仕組みについてです。 私は無期雇用派遣で働いています。 月給制ですが、時給に換算するとざっと1200円くらいだと思います。

補足

某大手企業の子会社です。 会社の都合で、業務はそのまま契約社員から無期雇用派遣にされつつ、もう10年以上勤めています。 (私だけでなくそういう人が沢山います) 社員になりたいかと訊かれたらなんともいえませんが…

回答(5件)

1

派遣なら更新しなければいつでも切れます。 また、合わないと思ったら人員を交換できます。 そして急な埋め合わせもしてもらえます。 これが雇用になると、募集や面接に費用と時間を割かないといけないのでこれが負担になります。 また、すぐに首を切れないデメリットがあります。 ちなみにこれが、社員だと時給2400円では収まらないです。 企業からするとアルバイトよりも質が高く、社員よりもコストが低いので派遣は重宝します。

1人がナイス!しています

3

終身雇用する気がないからです。 いつかは必ず辞めさせたいので、 その時にあとくされないよう、 今から手切れ料も含めて、派遣会社に払っているのです、

3人がナイス!しています

2

派遣会社を使うのは、人の確保をしてもらうためです。 企業は募集をかけてから雇用、業務に就くまでに時間がかかります。 そして一旦雇うと、本人の希望がない限りは解雇は難しくなります。 また募集しても人が来なかったり、能力に達した人が来ない場合もあります。 派遣会社に頼む事で、それらが解消されます。 いつまでに人を○人集めてほしいと要請し、その代わり時給は高めにして募集をするんです。 もし能力に達していなかった場合には派遣会社から代わりを手配してもらえるし、面接などで会社の人員の手を取らす事もありません。 また企業とは期間限定の契約なので退職金などは支払う事はないし、業績などが悪化した場合、契約期間内でも派遣社員の解雇は可能です。 それらの理由で、業務を派遣会社に頼むのです。

2人がナイス!しています

2

派遣先は直接雇用したら簡単には解雇出来なくなります。 また、雇用してみたら仕事が全然できないって場合も 派遣ならチェンジが出来ますから。

2人がナイス!しています

2

忙しい時に来てもらって、暇になったらやめてもらうため。

2人がナイス!しています