太宰治の作品を一つ取り上げて1000文字程度のレポートの課題が出ました。レポートを書きやすい太宰治の作品を教えてください。

宿題 | 文学、古典76閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

レポートが書きやすいといえば「人間失格」でしょうね。ある程度長い作品だからレポートのテーマを見つけやすいし、小説の内容はそう難しいものではない。 ほかには短編の「富岳百景」まとまりの良い作品だから、梗概を書くだけでレポートになる。

0

羅生門…中高の教科書に出あるほど有名で意図が汲み取りやすい 晩年…デビュー作なので文献が見つかりやすい 人間失格…有名なので他の人の考え方が見つかりやすい。 icanspeak…短編の上、太宰の思想ととりやすい。この作品は戦時中に執筆されているため太宰がどのような行動を取ったのかというのが1000字に収まりやすいと思います