戦争について書かれた小説のおすすめを教えて下さい。 小説を最近読み始めた為、「永遠のゼロ」のような初心者でも読みやすいような戦争小説を知りたいです。

小説 | 読書170閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

出口のない海早速読みました。1日で読んでしまいました。 死を約束された残酷で、苦しい中でも夢を諦めない強さを読んでて涙が止まらなかったです。 ありがとうございました。

お礼日時:6/27 20:25

その他の回答(6件)

0

竹山道雄さん 「ビルマの竪琴」 野坂昭如さん 「火垂るの墓」 林京子さん 「祭りの場」 井上光晴さん 「明日 1945年8月8日・長崎」 原民喜さん 「夏の花」 中山義秀さん 「テニヤンの末日」 佐多稲子さん 「樹影」 石川淳さん 「焼跡のイエス」 上から順に、「読みやすいかな」と思う順番にしたつもりです。 ご参考に。

0

浅田次郎 日輪の遺産 終わらざる夏 乃南アサ 水曜日の凱歌 宮尾登美子 朱夏

1

灰谷健次郎「太陽の子」 ↑優しい文体で読みやすい アゴタ・クリストフ「悪童日記」 ↑超名作 大岡昇平「野火」 ↑上級・怖い・難しい・でも読んで欲しい

1人がナイス!しています