回答(5件)

0

ホームページもサイトも呼び名が違うだけで意味は同じです。 (正確にいうと、「サイト」はWeb上に公開されている全てのページを指し、「ホームページ」は、その中で一番最初に表示されるページのことです。例えば、Yahooならhttps://yahoo.co.jp がホームページ、https://news.yahoo.co.jp がサイトです。日本ではサイト全体を指す意味で「ホームページ」が使われますが、これは正確にいうと誤りです。) 長くなってしまいすみませんでした。

0

私の理解は、 先ずホームページを一つ作ります。 このホームページのある場所がサイトです。 サイトの中には、ホームページで使用する写真や画像など収容したフォルダなど必要なものを設置します。 上記は、ホームページが一つできサイトが一つできた状態です。 次にもう1件ホームページが必要になりホームページを作ります。 上記の最初に作ったホームページと後で作ったホームページを同じ場所(フォルダ)で管理します。 私の場合は、USBメモリの中に全てのホームページ(30件位)を入れたフォルダを作成し管理しています。 ホームページに必要な写真は、PCなどからコピーしてUSBメモリで編集加工しUSBメモリの中で保存してホームページの編集に利用しています。 これ以外の方法でサイト作りホームページを管理している方もいるはずです。 これが私のサイトです。 ですから 「サイトを作る技術があったらホームページも作れる」・・・ではなく 「ホームページを作っていく過程でサイトが構成される」・・・・です。

0

WordPress のような CMS でサイトを構築できても、HTML/CSS を理解していなければホームページというか、Webページを作成できません。 HTML/CSS でWebページを作成できれば、静的なサイトを構築できるでしょうが、WordPress のような CMS で動的なサイトを構築するには別の知識が必要です。その知識を身につけた上で HTML/CSS の知識を生かせばテーマのカスタマイズができます。

0

サイトもホームページも同じですと。 HTML言語で記述されたもの。WEBページともいう。 個人のページ、企業のページ、などホームページと呼びますが、サイトともいう。なので一緒です。 でもサイトというとサーバー環境構築も含める場合があるので、狭義でいえばサイトの方が難易度高い。