北陸新幹線が大阪まで延びた場合、京都〜大阪は地下になりますよね?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

だから、北陸新幹線は、新線を建設する訳です。 北陸新幹線の上越妙高以西の運行事業者は、JR西日本です。 JR東海は無関係です。 JR東海とは、一切干渉したくない(されたくない)ので、京都〜新大阪は地下の新線で建設して、新大阪の地下でリニア新幹線の新駅と立体交差する訳でしょう。

0

まあ、京都ー大阪間は、都市化が進み用地取得が不要な地下になるでしょう。また、地下地上権の設定が不要な大深度地下での敷設が近畿圏は可能だから、リニア中央線並みの深度で建設がされるでしょう。 「JR東海は確実に乗り入れを拒絶するはずです。」 まあ、JR東海が拒絶するのは当然だけど、米原での東海道新幹線の直通運転でも、リレー方式でもJR西日本にとっても悪夢だよ。 なぜなら、米原ー新大阪間の運賃収入はJR東海に帰属するため、運賃収入が按分されてしまうからね。

0

京都までも来ないから 心配ご無用です。 京都市が自治体破産するので、建設費用の1/3という地元負担金が出せません。 誰も、そのカネを代って負担してくれません。

0

>京都〜大阪は地下になりますよね? ずっと地下ってことはないかと。 松井山手付近は必ず地上に出ます。 >JR東海は確実に乗り入れを拒絶するはずです。 心配しなくてもJR西日本も乗り入れ拒否です。

0

北陸新幹線の京都~大阪は、大きく迂回して学研都市線松井山手付近を通過する予定とか何とか言われています(実現するのかどうかは知りません)。 そんな遠大な距離を全部地下線にしたら建設費がいくらあっても足りませんので(京都の通過は地下であろうと見込まれているので)、京都市街地を出たところで地上になり、そのまま大阪の近くまでは可能な限り地上走行になると思いますよ。