お世話になります

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々と丁寧な説明ありがとうございました

お礼日時:6/26 8:35

その他の回答(6件)

0

「コンセントと同軸ケーブルを設置」する設計図で契約を交わしているわけですよね。 施主の承認なく仕様を変更したのは電気屋。 これは契約不履行です。 施主が望むなら設計図のとおりの仕様(同軸ケーブルを通す)に戻すのは、電気屋の義務です。 電気屋に非があるのですから、工事費は電気屋が負担するのが当然です。

0

ケーブルテレビと契約するのと屋外アンテナを設置するのに違うのは、屋外での工事の内容だけです。 私が電気屋だとしても室内のアンテナケーブルを屋外まで設置するだけになります。一般的にはアンテナケーブルの先端にケーブル端子を取り付けるところまでです。 それから先はケーブルテレビの管轄になります。 屋外からアンテナケーブルを屋内まで配線するるアンテナ線工事が必要ですし、各部屋ごとにアンテナ端子を設置するのであればそのような工事が必要になります。 工事費もそれなりにかかります。

0

通常は新築でCATVにするにしても コンセント部に同軸ケーブルのみで コネクタをつけないなどあり得ません。 その電工の勝手な判断です。 当初の見積もり等確認の上 将来的なことも考えてコネクタまで取付るよう無償で依頼した方が良いです。