ID非公開

2022/6/24 8:19

44回答

自分の預金から子供名義の口座(小学生)に貯まってきたら、振替をしていますが、これは贈与になってしまうのでしょうか?贈与税がかかるのですか?

税金 | 貯金92閲覧

その他の回答(3件)

0

贈与になるかならないかは贈与の意思があるか無いかによる。 民法 (贈与) 第五百四十九条 贈与は、当事者の一方がある財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方が受諾をすることによって、その効力を生ずる。 振替をするあなたに贈与の意思があるか無いかが一番の基本。 受ける側(受贈者)は小学生(未成年者)なので、親権者である親が代理で契約することになる。 つまり、条文上の受諾はあなたかあなたの配偶者が子供に代わって行う事になる。 こう言った契約もなく単に子供名義の預金に入れただけなら、その振り替えたお金は贈与財産ではない。 子供名義の預金も実質親の預金と認定されることになる。 振替前があなたの預金で振替後も実質あなたの預金であれば、個人間での財産の移転は無いので贈与税は課税されない。 ちなみに親が子供に飯食わせる行為も食材という財産を無償で与えているので、民法上は贈与財産となる。 ただ、こう言った扶養義務に基づくものまで課税することはできないので、非課税財産とされている。 相続税法 (贈与税の非課税財産) 第二十一条の三 次に掲げる財産の価額は、贈与税の課税価格に算入しない。 二 扶養義務者相互間において生活費又は教育費に充てるためにした贈与により取得した財産のうち通常必要と認められるもの 贈与税の課税価格に算入されるもの=贈与税の課税対象、算入されないもの=非課税財産、贈与税の課税価格に算入しない=贈与税を課さない=非課税財産。

0

お子さんの口座の管理が親が全て行って居る場合 お子さんの名義口座は親の名義預金と見なされます 相続時には親の財産となり相続税対象となります お子さんが成人して子供名義の口座を本人に渡すとき、贈与税対象となりそうです