ID非公開

2022/6/24 18:49

44回答

知り合いのパン屋についてですが、税理士が車通勤の従業員についてこれは良くないなどと言ってきたり、パンの耳をただ売りするのは良くないから有料化するよう言ってきたことがあるらしいのですが、

補足

車通勤はOKらしいのですが従業員に月極駐車場を借りさせて働かせるのが良くないと言っていたみたいです。 どういうことなんでしょうか?

ベストアンサー

0

車通勤はOKらしいのですが従業員に月極駐車場を借りさせて働かせるのが良くないと言っていたみたいです。 上記は想像ですが、従業員に月極駐車場を借りさせて働かせるのが良くないではなく、従業員個人名で月極駐車場を借りていて、おそらく 店側でその料金も負担していると思うのですが、その料金負担の処理方法が良くないのだと思われます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今は税理士が変わっているのでこのようなことはないみたいです。

お礼日時:6/25 11:51

その他の回答(3件)

0

ただの経営の助言です。上から目線すぎですけど。 根拠とは経営面でのこと? 限られた情報での想像だけど ■車通勤 店の駐車場を占有する、渋滞による遅刻が多い、交通費の計算が手間、一部従業員だと不公平感があり周りの不満が溜まる ■パン耳 タダだと食パンなどの価値を低く感じる客がいる、安売りのパン印象がつく 経営に自信のある社長だと「税金の専門家なのに、専門じゃない経営に口出しすんじゃねえ」と思っています。

0

基本的に税理士は経営には口は出さないですね。何らかの税務上のリスクがある場合にそのリスクを説明することはあってもリスクを説明せずに経営に口を出すことは通常はないと思います。

0

それによって利益を減らし、税金を節約しようとしていると悪く解釈する税務官がいるかも知れません。それを防ぐための助言です。