日本史にお詳しい方に伺います。『幕府』ってどう言う意味ですか? ①鎌倉時代・江戸時代は、よく鎌倉幕府とか江戸幕府と等とよく聴かますが

日本史 | 歴史124閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、回答有り難うございました。

お礼日時:6/25 5:08

その他の回答(7件)

1

征夷大将軍の本当の職務は都(京都)から現在の東北地方まで遠征して、朝廷の支配に従わない一族(当時はこれを蝦夷と呼んだ)を征伐することなのは知っていますね?蝦夷を征伐するから「征夷」大将軍です。 その征夷大将軍が遠征先で蝦夷と戦争するために作った陣地、これが本来の幕府です。ドラマなどでよく見るように、陣地の周囲を家紋を描いた「幕」でぐるっと囲っていたから、この場所を「幕府」と呼んだのです。 源頼朝以降、武士の政権を〇〇幕府と呼ぶのは、源頼朝が鎌倉政権を「これは私(征夷大将軍)が蝦夷征伐を行うための陣地である。」と屁理屈を言って朝廷にその存在を認めさせたからです。

1人がナイス!しています

1

征夷大将軍の政権の意味の幕府は無かった。 ・本来は幕府は戦場の陣幕の意味。いくらでもあった。 ・幕末から国学者が朝廷に対して徳川幕府と使い始めた。 ・幕末に条約の関係で「大政委任の勅旨」出された。 征夷大将軍に政権委任している。と言う内容。幕府が日本の正当な政権になる。 ・明治時代に政権が変わった。歴史用語として、征夷大将軍の政権として鎌倉幕府と室町幕府も使い始めた。 鎌倉幕府は本当は明治時代に出来た言葉なので開幕年は征夷大将軍になった時。 ②江戸時代は政治は江戸が中心で首都。 形は朝廷が征夷大将軍任命するので天皇が上。 ③首都=政治の中心地。鎌倉が首都になった。カナダの国王はエリザベス女王ですが首都はロンドンでは有りません。

1人がナイス!しています

1

①について 幕府とは征夷大将軍(という役職)が開いた政治体制のことです。 源頼朝が征夷大将軍になる以前は平安時代初期の坂上田村麻呂になります。 坂上田村麻呂時代は桓武天皇が政治をしていたので、自身で政治体制を立ち上げるなんてことはありませんでした。 そのため、次に征夷大将軍となった源頼朝が初めて幕府を開いたということになります。 京都幕府については、室町幕府が京都幕府に近いです。 室町幕府の花の御所は京都府京都市上京区にありましたので。 ②格上の都市について 完全に江戸です。 最盛期の江戸は100万人都市と言われており、世界的にみてもトップクラスの都市人口だったと思います。 ③鎌倉時代の首都について 首都という表現が難しい所です。 国の政の中心という意味での首都であれば、鎌倉です。 国家元首がいて国の体制上の中心という意味での首都であれば、京都です。 一般的には前者の方が多いと思うので、鎌倉が正解でしょうね。

1人がナイス!しています

1

日本史で明治より前の首都は天皇がいる場所のことだから、平安時代より後はずっと京都。ただわざわざ首都です、と宣言した法はない。天皇がいる場所なんだから当然そうなるという認識。明治以降は東京奠都しているが建前上は遷都していない。わざわざ言わなくても見ればわかるでしょう、という日本的なやり方。 幕府は形式的には征夷大将軍が政治を行う場所またはその政治組織のことを指す。ただ鎌倉幕府も室町幕府も江戸幕府も自らを幕府とは言っていない。明治以降の学者が歴史用語として導入した言葉。 幕府という言葉がなかっただけで、実態として鎌倉殿、室町殿、公方様(征夷大将軍の別称)を中心とした政治組織はある。名前がないと不便だから幕府と名付けただけ。

1人がナイス!しています

時代名は政治の中心都市で示す。   首都が政治の中心ならそのまま首都名で、政治中心が他の街なら他の街の名前がつく。

0

①幕府とは、将軍を中心に武士達が政治を行う所です。 奈良時代と平安時代は、天皇を中心に貴族達が政治を行ってました。なので、幕府とは呼びません。 もっとも、この「将軍を中心に武士達が政治を行う所」を幕府と呼ぶように決めたのは、明治時代の歴史学者たちであって、 鎌倉幕府は「鎌倉殿」。室町幕府も途中までは「鎌倉殿」。途中から「室町殿」。江戸幕府は「公儀」と呼ばれてました。 ②江戸は政治の中心。経済の中心は大阪です。 ③「首都」という言葉は現代語、「鎌倉市」も現代語。当時は「市」という区分もありませんでしたし。 なので、「鎌倉時代の首都は鎌倉市」は変な表現です。 大間違いでは無いと思いますが。