ID非公開

2022/6/24 23:55

44回答

月60時間を超えた場合の、休日の深夜労働はどうなるのでしょうか?何倍になりますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

休日といっても、法定休日か、法定外休日かで異なります。 労働法でいう休日は、法定休日ですので、0時から24時までの間1.35倍賃金のところ、0時から5時まで、22時から24時までの深夜は、0.25倍加算した1.60倍賃金となります。月間時間外60時間超えたか超えないかは関係ないです。 一方、法定外休日ですと、その休日労働が法定労働時間超えた部分から、1.25倍賃金ですが、22時から翌朝5時間では、0.25倍加算した1.50倍賃金となります。その月間時間外(法定休日労働を含まない)労働が60時間超過したところから、1.50倍賃金のところ深夜は0.25倍加算した1.75倍賃金となります。なお、中小企業は猶予中ですので、60時間超が適用されるのは、2023年4月1日以降となります。

0

現時点で中小企業の割増賃金は月60時間超でも以下でも同じ率です。 大企業に関しては月60時間超の時間外労働が50%になります。 中小企業は2023年4月1日から月60時間超が50%になります。 休日と深夜は何も変わりません。

0

1日8時間、1週40時間、1ヶ月160時間を超えた分は25%増、休日は35%増、深夜は25%増です。倍にもなりません。