ID非公開

2022/6/26 14:27

77回答

スズキのアルトワークスが去年で生産中止してから新型が出る気配が無いみたいですが、皆さんはどう思われますか? 今年の年末まで他車購入をせず、新型が出るまで粘りたいと思います。

新車 | 自動車414閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございます。 とても皆さんのご意見が参考になりました。 代表してこちらの方にBA致します。 本当に感謝致します。

お礼日時:6/27 23:03

その他の回答(6件)

2

元々SUZUKIは先代アルト開発で、技術屋がアルトエコ比でもこんだけダイエット仕様したら、エコ仕様無しで先ずミライースで燃費競争兼エコカー減税で防戦も徹底的に燃費スペシャルでって事でデビュー。 しかし技術屋の狙いは、あの軽量車体にターボ仕様エンジン積んだら往年のワークス再来?って技術統括取締役部長に進言で、AGS仕様のターボRSがデビュー。 RSはソコソコ活けましたが、往年のワークス信者のオッサン連中はMTでないとってクレームをSUZUKIの店に連発に、少数でも元ワークスファンに応える言い訳をスペーシアのターボ仕様付きエネチャージ仕様なら更に燃費アップ?の実験台でノミネートですよ。

2人がナイス!しています

SUZUKIとしては新型アルトのハイブリッド仕様ならばターボの実感が効く信号青ダッシュ時や峠道の登り坂で瞬時のアクセル全開をモーターアシストで低減による燃費向上は市民権をワゴンRで得たので新型アルトのワークス仕様は無しですね。 諸悪の根元はWLTC2030燃費基準がアホみたいに厳しいので、新型アルトがNISSANサクラのように完全電気自動車移行の国の愚策ですよ。

2

先代モデルのワークスは人気あったのでまた出て欲しいですが、現行はMTがなくてCVTのみ、そしてあのアルトらしくないデザインで果たしてワークスが出るのかと考えると難しいと思います。 恐らく今のアルトの見た目でワークスが仮に出ても不恰好な感じがしますしコペンGRスポーツの方が見た目も中身も面白いと思います。

2人がナイス!しています

0

どうって・・・出ないものは出ませんよ。 年末にも出ませんし。 仮に年末に出たとして、発売は来年の夏頃。

2

出ないと思います。 新型になったから衝突軽減ブレーキを標準装備しないといけないんですよ。 そうなると重くなる。 MT用のブレーキのプログラムをわざわざ用意する程売れる訳でも無い。 ターボモデルを用意してもCVTだけだと大して売れませんよね。 だから作る事は無いと思います。 ワークスに乗りたきゃ高騰して手が出なくなる前に中古をどうぞ。

2人がナイス!しています

2

たぶん出ないですよ。どう考えても現行型アルトにワークスを追加する要素が見つかりませんから。 まずデザイン的に居住スペースの拡大を行った現行型アルトベースでは、重心位置が高く空力的にも不利。 現行型はCVTしかない。前モデルには商用バンの設定があったためMTも存在したが現行型には商用バンも無いため、MTを追加で設定する見込みもない。 前モデルのアルトワークスも販売不振という訳ではないが、定番モデルとして設定できるだけの販売台数には至っていない。 前作は流用でコストを抑えたうえで作ることもできたが、今回のアルトをベースにするには変更箇所が多くコストがかかりすぎる。 これらの要素から、少なくとも今回のモデルにワークスは設定されないと思います。 そもそも現行型アルトって見ましたか? とてもではありませんがスポーツ系とは程遠いデザインになってしまったと思えますけど。 ※アルトとしては非常に出来は良いと思います。ただ使い勝手が良い便利な車に改良されたのであって、速さを求めるような車とは路線が正反対の進化だと思います。

2人がナイス!しています