回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/26 17:18

22回答

映画「ベイビーブローカー」を観ましたが、是枝監督の好むテーマは、「血の繋がりより、真実の絆」みたいな作品が多いですか?

日本映画 | 映画329閲覧

回答(2件)

0

小津安二郎作品は家族をテーマにした映画 核家族が問題になりつつあった53年に 東京物語 それに影響されて ヴィム・ベンタースが 家族の離散を描いたパリ・テキサス その映画たちのアンサーとして 是枝は血のつながらない者同士が 家族を形成すつ 「そして父になる」 「万引き家族」 最後に「ベビーブローカー」の3部作 東京物語には 「実の子より血のつながらない義理の娘が一番良くしてくれた」なんて 台詞があるし パリ・テキサスにはマジックミラーを使った 覗く部屋のシーンが出てきます。 しかし、ベビーブローカーは叙情的になりすぎて ちょっと私には疑問でした。

0

たしかに。万引き家族も、そして父になるも、そんなテーマでしたね。