自転車で歩道を走っている時、信号の無い横断歩道にさしかかったとします。 車道側には信号があり赤です。 この場合、自転車は渡って大丈夫なのでしょうか?

補足

大きな道路でもなく交差点でもなく、横断歩道自体は4、5メートルくらいの小さなよく見るものです。(横方向の横断歩道はありません) 私は自転車で通過するとき横から車や自転車が来ないか見てから通るのですが、わからないので質問しました。 ちなみに横の道路も小さな道なので信号はないタイプです。 車はタイミング見て出る感じです。

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

文面だけでは状況が分からないので、 イラストとか載せてもらえませんか?

0

そのまま歩道を進行する場合、自転車も歩行者と同じように進むことになります。 そしてその状況で歩行者が横断する場合、横断しようとしている道路が信号で交通整理されているかどうかで信号に従う必要があるかが変動します。 仮に交差する道路(自分の進行方向から見て側面側)に車用信号がある場合、歩行者も信号に従うことになるので歩道を走行する自転車も信号に従わなければいけません。 一方で交差する道路が一時停止標識があったり歩行者用信号しかないと言った場合、その道路を歩行者が横断する際には正面に車用信号があっても適用されません。 ただし、後者の場合でも歩行者用信号だけを見て一時停止無視で突っ込んでくる車も多いので十分に注意が必要となります。

>ちなみに横の道路も小さな道なので信号はないタイプです。 >車はタイミング見て出る感じです。 それであれば歩道側の歩行者と自転車には正面の信号は適用されません。 ただもう一度言いますが、本来小道側から出てくる車は目の前を横断する歩行者、自転車を常に優先しないといけないのですが、大きな道路側の車用信号が赤になってると自分が青信号だと勘違いして突っ込んできます。 十分に注意して横断してください。

0

歩行者専用信号機がないならその信号機が(車道専用信号機ではなく)全体の信号機なので渡ってはいけない 歴史的に言えば 1.最初、交差点に信号機は1セットしかなかった 自動車も歩行者も1セットの信号機に従っていた 2.道が広くなると足の遅い歩行者は青の間に対岸まで渡り切れなくなった そこで早めに赤になる歩行者専用信号機を増設した となる 2が出来ても1のルールは依然有効である