なぜ「織田政権、豊臣政権、三好政権」などは続かなかったのですか??? 「鎌倉殿の13人」を見ていて思ったのですが「鎌倉幕府」は

日本史455閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

不正解だ!莫迦?www 莫迦はちゃんと学べよ?www

お礼日時:7/7 2:34

その他の回答(1件)

1

三好政権 長慶の嫡子である三好義興が22歳で病死、養子の三好義継は人望が無く、家人を纏めることができなかった。 なお、三好政権時も足利将軍家は健在であり、三好家は鎌倉幕府でいえば北条のような存在。 織田政権 本能寺の変の時に後継者の信忠まで討たれてしまった。その後の政権は秀吉に乗っ取られた。 なお、本能寺の変後も足利将軍家は健在。 豊臣政権 秀吉の嫡子がなかなか産まれず、後継者に指名した秀次も切腹させてしまった。 その後、朝鮮の役での疲弊感もあり、秀吉の家臣達は家康支持にまわってしまった。 政権を取った本人の力より、いかに後継者が支持が得られるかが重要なようです。

1人がナイス!しています

そこまでは分かるのですが・・・北条氏は当主である「源氏」が亡くなった後も「北条政権」ではなく「鎌倉幕府」を続けました。 「三好、織田、豊臣」もその一族が居なくなっても続けなかったのは何故なんでしょうか? しかも実際は「源氏」とは違い、これらの政権には跡取り一族は残っていました。