安徳天皇は、なぜ壇ノ浦で波下に沈まねばならなかったのでしょうか? 普通に考えれば、孫の命を救いたいという情があるとおもうのですが。 戦場とは言え未だに良くわかりません。

日本史185閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

よく理解しました。人間界は醜いことの繰り返しですね。どういう意味があるのか、私のような凡人には分かりませんが… けれども、孫を抱いて海にしずむ平清盛の妻の心情は、つらいですね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

つらい、歴史、 の 一言です 頼朝公は、私の思っていた方とは違うのかもしれません

お礼日時:6/28 9:34

その他の回答(3件)

0

天皇なので殺される心配はないが、退位させられて島流し。かなり悲惨な人生になる。親子心中と同じ理屈かと思う。

0

聖徳太子の息子たちは、蘇我入鹿に追われ逃亡先の山で自決。 長屋王は朝廷の糾弾の使いがくる前に自ら妻や孫を始末。 昔からこれと同じことです。 日本人は、こういう歴史です。