実物大のガンダムは既に有りますが、あれらを実際の戦闘や戦争で兵器として使用できるレベルにする迄にあと何年かかると思いますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

全く回答になってない回答、書き込みばかりだがあなたのが一番マシなのでベストアンサーあげます。夢やロマンがねぇから日本や日本社会はつまんねぇんだよな、日本人はつまんねー奴が多いってのがよくわかる回答、書き込みの類いばかりだった。

お礼日時:7/3 22:40

その他の回答(17件)

1

あんな大きなものを跳んだり走らせたりしても平気な剛性を保つとか、コンパクトな動力源を開発するとか、100年くらい無理な気がします。 何より、無理矢理人型にするのが兵器としてはかなりムダですから、作らないと思います。 航空力学的にアニメみたいな飛び方は出来ないし、とにかくコスト高、軽くするために装甲も薄く…。 現実的には戦闘機、ヘリコプター、戦車で事足りるかと…。 人間の手足の力を拡張して装甲を着ける様な、もっと小さいものならもしかしたら実用されるかも知れないと思います。 エイリアンやアバターのパワーローダーみたいなやつとか、ボトムズのアーマードトルーパーとか。

1人がナイス!しています

1

二足歩行ロボットは、脚を対物ライフルで狙撃されたら、終わりだよ。構造上、重装甲化は不可能。 遠隔操作式は電波妨害されたら、行動不能になるぞ。最悪、鹵獲 下手の考え休むに似たり

画像

1人がナイス!しています

1

ロボットじゃなく、モビルスーツ つまり巨大なスーツを着込んだ人間。 核融合炉で動き、戦車と戦闘機を合わせた様な機体。 まっウルトラマンみたいな感じで、宇宙人か機械(ロボット)

1人がナイス!しています

1

○ 実物大のガンダムは既に有りますが、あれらを実際の戦闘や戦争で兵器として使用できるレベルにする迄にあと何年かかると思いますか? 誰もあれを平気として使用できるレベルにしようとしていないので永久に無理ですね。 仮にミノフスキー粒子が発見されてもだから人型兵器とはなりません。 ○ わざわざコックピットに人間を乗せずに無人機にして遠隔操縦した方が合理的ですよね 確かにそうですね、ただ、ガンダム の世界だとミノフスキー粒子という電波を妨害する粉が撒かれるので遠隔操作は出来ないんですよ。 あと、人型兵器という時点ですでに合理的ではありません。

1人がナイス!しています

1

まずミノフスキー粒子を発見しないと意味無いすよ。

1人がナイス!しています