ID非公開

2022/6/27 11:03

22回答

弾丸の運動エネルギーを2倍にすると貫通できる鋼鈑の厚さは何倍になりますか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

oba********さんが挙げられているドイツの5㎝戦車砲の事例は片方が鋼鉄製で少量の炸薬が入った徹甲榴弾(ドイツ軍では炸薬入りでも徹甲弾と呼称)、もう片方は鋼鉄より重く硬い炭化タングステンで口径よりも一回り細い弾芯を作って軽合金で覆った硬芯徹甲弾(目標に当たると細い弾芯だけが貫通する)ですから初速以外の条件がまったく違います。同じエネルギー量でも狭い面積に集中した方が貫通力が上がりますからね。初速が高いのも発射薬が多いだけでなく硬芯徹甲弾の方が弾全体の重量は軽いためですから、単純に初速2倍で運動エネルギーが4倍というわけでもありません。 速度による運動エネルギーの変化で貫通力がどう変わるかは同じ弾で着弾時のエネルギー量が半減する距離のデータを比べればいいんですが、この変化の仕方というのが弾の種類や装甲との相性などによって変わるので細かい条件を決めないと分からないんです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:6/28 21:38

その他の回答(1件)

0

ドイツの5センチ戦車砲は通常徹甲弾が42口径砲で680m/s、 60口径で炭化タングステン弾使用だと1200m/s弱と 初速が2倍近くになっていて100mだと54mm貫通から 130mm貫通と2.4倍になっています。 ただし1000mでは空気抵抗で運動エネルギー食われるので 貫通力が10mmの差しかありません。