回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/27 21:19

77回答

漫画家になりたいです。

回答(7件)

0

人に教えてもらったり、真似したりして、最初は覚えて漫画家になるものですが、売れなければ終わりって言う感覚の時点で、漫画家を夢でも希望でも無いように思います。好きな漫画を描くことよりも金が稼ぎたい、漫画家になりたいのではなくて「売れてる漫画家」になりたいのでしょうね。楽して稼げるyoutuberとかキャバクラ嬢と同じ感覚でしょうか。どちらも売れてる人は知られていないだけで、相応の努力をしているのですけどね。漫画家なんて超大変ですよ。 売れなければ終わりだから漫画家になることに躊躇しているなら、最初からそんな所を目指さず公務員を目指した方が良いと思いますよ。公務員ならとりあえず大成功も大失敗もないから心配する必要が無いし高卒でもなれます。 「夢」=「なりたい職業」で良いなら漫画家で良いのですが、儲かるか儲からないかを計算に入れるのなら「夢」などと言わず「儲かる仕事」に就く方法を聞いた方が現実的でしょうね。

0
ID非公開

2022/7/3 20:51

漫画は独学です。仮に漫画学科やマンガの専門学校やネームタンクやひらめきマンガ教室などを利用したとしても独学であることには変わりありません。 日本語が気になるところがあるので、小説をたくさん読みましょう。図書館を利用すれば無料です。マンガを置いている図書館もあるのではないでしょうか。自転車でいける範囲の図書館は全て行ってみてください。熱中症には気を付けてね。

ID非公開

2022/7/3 21:27

家にテレビと録画機器はありますか。マンガ関連の番組は現在一つです。マンガ沼。おっさんが漫画について喋っています。4コマコーナーは見なくて大丈夫です。 おっさんが漫画のことをしゃべっている動画は他にもあります。例えばシラスの大井昌和さんの番組です。これは月1500円以上しますのでバイトし始めてから購入(したければ)すればいいと思います。ほかにも山田玲司のヤングサンデーは無料部分も充実しておりyoutubeに無料部分がありますので見てみると良いでしょう。有料部分はニコニコで月額500円程度です。 なお、漫勉というNHKの番組が不定期で放送されていますので、これは必見です。浦沢直樹と慎本真のyoutubeも一度チェックしてください。見なくていいyoutubeは漫画家志望系や佐渡島チャンネルなどです。誤った情報を受け取ってしまう恐れがあります。

0

中2ならまだダンサーも間に合うでしょうに(笑) まあ簡単に変わるのも夢です。 漫画家はまだまだ独学のほうが多いですね。 と、いえ昔と違い今はWEB上に情報がそこら中にあります。 メイキングだってあふれてます。 無料で学べる手段はいくらでもあります。 とにかく気軽にまずはマンガを描いてみるべきですよ。 多分描いてないしょう? 見よう見まねでもノートに描くのでもスマホのアプリでもいいんです。 そういうので、しばらく描いて、もっともっと続けていけそうだ!ってなったら、もっと環境を整えたり、社会人をしながらマンガの教室に行ったっていいんです。

0

世界にはたくさん仕事の種類があるよ! 君は何も知らないんだね。 カッコいい!って目についたものから順番に憧れてたらきりがないよ! あと、質問は 自分で調べてから、どうしてもわからないことがあったらするといいよ!

0

漫画家をしています。 簡単に言うと、 ①新人賞に応募できるような漫画作品を完成させ新人賞に送る ②(担当編集付きになる) ③新人賞でデビュー相当の賞を受賞する。 賞を取るまで上達しながら①~③を繰り返します。 (②は賞を取るのと同時に担当者がつく可能性があるため()にしました。) 「漫画家 なり方」など検索すればすぐ出てきます。 正しい情報を教えてくれるかわからない誰かに聞く前に自力で調べる努力はしましょう。調べてそれがきっかけで漫画の題材になる時もあります。積極的に調べて、分からないことがあれば聞く。その方が効率的だと思いますよ。 漫画家には特に資格などは必要ないため、学校の先生や看護師のように「この学校に通わないといけない」というレールは必要ありません。 必要なのは行動力だけです。 漫画家や小説家は学歴関係なく応募(就職)することができる職業です。 早い人だと中1でプロデビューする人もいます。非常に稀ですが可能性はゼロではありません。 ただし、レールがないので待っていても何も始まらない、投稿活動など行動し続けなければなれない職業でもあります。 高校は成績やお家の事情で行ける範囲の学校で大丈夫です。私は底辺県立高校の漫画とはかすりもしない学科に入りましたが漫画家になれてるので。 セリフを考えるうえで国語力や歴史への理解などの一般的な教養は必要なので投稿活動と同じくらい勉強も積極的に頑張ってみてほしい。 まずは質問主さんが中学生のうちに漫画を完成させて新人賞に送ってみましょう。どんな出来でも「これは駄目だな下手だな面白くないな」と思っても必ず投稿してみてほしいです。一度投稿すると度胸がつきますから。 画材はアナログなら「夢画材」などで通販、デジタルなら自宅で使っているパソコンやタブレットなどを調べてお絵描きできるスペックか調べてみてもいいと思います。 漫画の描き方も自分に合ったものを調べて実践してみましょうね。 専門学校はありますが、あそこは技術に不安があったり漫画を描く時間を確保したい人が基本的な技術を学びに行くところ…漫画の塾みたいなものと思ってくれて大丈夫です。 高校卒業後に入ったり、社会人になって自分の稼いだお金で入学することもできます。気になるなら無料体験入学をしてみてもいいかも。 漫画家もダンサー同様、絶対になれるものではないし、どんなに絵や話がうまくても運にも左右される職業です。デビューしてもしなくてもいつか諦める可能性だってある。でも、10年後「あの時全力で挑戦していれば」と自分を責めないために「精一杯やった」と言えるように頑張ってみてほしいです。