ID非公開

2022/6/28 5:28

55回答

ハリーポッターと死の秘宝は最終章ということで、二部作構成でしたがあれでも、小説より大分カットしてるのてしょうか?

補足

小説にはダーズリー一家と和解するシーンがあるって、本当ですか?映画では実質「不死鳥の騎士団」を最後にまともな出番がないので、気になります。

外国映画 | 小説106閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

3

映画の死の秘宝は大分カットしてます。 映画ハリー・ポッターはストーリーの主軸であるハリーとヴォルデモートの戦いを主に追っている状態で、それ以外の寄り道のようなものは見映えするもの以外はほとんど削っていました。 しかし、最終章の死の秘宝は小説を読んでいても、寄り道がほとんど無い。ほとんど主軸っていう感じでした。 いままで上下巻構成のものも主軸だけなら1.0~1.2冊分くらいなのが、死の秘宝は1.8くらいはメインストーリーの話って感じでした。 なので、主軸部分を主に追っている映画もキツキツだったと思います。 補足 「ダーズリー一家と」ではなく「ダドリーと」ですけど本当です。 7人のポッター作戦の前にダーズリー一家は総出で引っ越しして逃げますが、その時の話です。 映画ではいきなりもぬけの空でしたよね。 同じシーンを映画でも撮影したものの、尺の都合でカットされたのは有名な話で、DVDの特典映像に載っていたりします。 転載物ですが探せばあったと思います。

3人がナイス!しています

1

ダンブルドアの過去とかカットされてます。他にも原作にしかないレイブンクローの談話室のシーンやハリーがクルーシオを使うシーンとかもあります(笑)。

1人がナイス!しています

1

そうですね。 もっと分霊箱探しも難航してますし、ダンブルドアの悲しい過去についても全カットです。 それでもとても良くできてる映画だと思います。

1人がナイス!しています

和解とまではいかないですが、やはり、ペチャニアおばさん、ダドリーが離ればなれになるハリーに対して、情のような物をちょっとだけ見せます。 バーノンおっさんは、相変わらずです。

3

全然カットされてますよ! ストーリーもそうだけど、登場人物の心情も細かく描かれてるんで小説の方がより深く楽しめる

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/28 7:03

何か駆け足な展開と思ってたんですがそうなんですね。