回答(4件)

0

軽い感じの”ごめんなさい”でしょうかね。ドイツ人は、本当に謝る意味での、申し訳ありませんというentschuldigen は殆ど使いません。ドイツに住んでいた時、聞いた覚えがない。銀行で相手が手違いをしても、お店を予約していたのに、忘れてもこれは言わない。相手が謝ると責任を取らなければと思うのでしょうか。 あまり謝る感じのない軽い“ごめんなさい”で済ますのです。

0

1251044674さんの言うとおり、Es tut mir leid. の es を省略した形です。ただし、発音は日本語風に書けば「...ライド」ではなく、「トゥート・ミア・ライト」となります。

0

Zu zu mir Leid! のことですか? だったら、「ものすごく残念!」といったところではないでしょうか。