アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/28 11:11

22回答

参議院選挙において自分が投票した人が当選したとしてもその人の意見が反映されることは先ずあり得ませんよね?

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(2件)

政党マッチングのサイトが いくつかあるので、試しにやってみては? 自分の住民票のある都道府県を選んで 簡単なアンケートに答えると、 自分に合った政党や候補者がすぐわかります。 https://www.ntv.co.jp/election2022/research/diagnosis/ https://japanchoice.jp/vote-navi/ https://sangiin.go2senkyo.com/votematches/ 私個人は、共産党支持者です。 実際に労働問題で地元の市議会議員に 相談して、専門の団体を紹介してもらったり、 無職でホームレス寸前の知人が 生活保護の申請を手伝ってもらったり、 困っている人を助ける政党だということを、 自分で見て、知っているからです。 なので、共産党の候補者に投票するか、 共産党が推薦する候補者に投票します。 (あくまで、私個人の考えです。 他の人にすすめたいわけではないです。) マッチングで該当する候補者や政党について、 調べてみてください。 間違ってもいいから、自分の意見に近い考え方の 政治家を選んでください。 それでもなければ、 自分の嫌いな候補者の敵に いやがらせとして、投票する、 という方法もあります。 私は自民党・公明党・維新が大嫌いなので、 共産党の候補者に投票するのは、 それも理由のひとつだったりします。 頑張って、考えてください。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

選挙とは民主主義の根幹です。 民主主義とは多数決です。 学校などで30人居て30人の意見が一致することは無い。 だから多数決をします。これは分かりますね。 国の運営も同じです。何か決めたり、施策として実施する。 法律を立案する。憲法を改正する。いずれも多数決します。 必ず意見は割れるし、一致しないから多数決します。 それが民主主義です。 と考えると、自分は?多数派に居るか? と言うことが大事になります。少数の意見ももちろん大事ですが、 最終的には多数の意見が優先される。それが民主主義。 となれば、常に多数派に居れば外れない。 と言うこと。個性を活かそう、多様性の社会、個人の自由などなど 多くの人が多くの自由を求める社会になってきましたが、 結局のところ、多数派が強い、多数派が勝ち、多数派のために 民主主義はある。のです。 と言う理論があるので、私は多数派に入ろうと努力します。 それが民主主義です。自分の考えでは無く多数の考えを 自分の物にする。それが民主主義の土壌です。根も幹もその 土壌の上に立ちます。 怖いですね~民主主義。正しいのは多数派ですからね。 やってる行為が間違えていても、多数派であれば正しい。 正義は勝つ、正義は多数派、多数派が勝つ。それが民主主義ですから。 世界中で起きている、悪いことが本当に悪いことなのか。 と言う疑念にもつながります。TVやメディア、ネットが 発信しているのは多数派の情報ですからね。 とは言え、自分が少数派になれば、それは悪になっちゃいますから。 怖いですね~。