実際問題として、スピード違反1kmや2kmで捕まったという例はないですが、理由としてはスピードメータの誤差を考慮してのことでしょうか?

運転免許116閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

こんなの誤差だなんて言われていたら警察もこれ以上言えないですので、2割以上超過していたら誤差を考慮しても確実に超過しているので、実際捕まるのは2割以上の超過でしょうか? 15km/h未満で捕まっているケースが増えていますが、それは法定速度30km/の場合、12km/h超過でも4割になるので明らかに出し過ぎだと分かります。

その他の回答(2件)

0

ユーザーが純正タイヤより径が大きいタイヤを付けると実速がメーター速度より速くなる状態になります。 レーダー探知機も測定誤差を持っているのでだいたい10km/h以下の速度違反は捕まらないと言われています。 聞いた事がある速度超過で捕まったのは14km/hオーバーで捕まった人がいましたがそれ以下の速度違反で捕まった人は見た事がありません。

0

メーターが60kmでも実際は65km出ていたということもあるのでしょうか? ↑↑↑ その可能性は考えられますが、だからといって誤差があると判ってて超過するのは故意犯的と言わざるを得ませんし、違反行為を正当化する講釈にはなり得ませんね。