リタイヤしたら海外暮らししてみたいのですが、おすすめの国は有りますか? 物価とかどうでしょう?

ベストアンサー

0

ありがとうございます! 視野に入れて考えたいと思います。今まで、東南アジアとヨーロッパは旅行で行ったことが有るのですが、今まで行ったことのない遠隔地で興味が有ります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

新しい知識を授けていただきましてありがとうございました。ベストアンサーとさせていただきます。他の皆様もありがとうございました。

お礼日時:7/5 8:11

その他の回答(6件)

1

年取って国外へ行くのでしたら、ご自身で行った事が有る場所を選ぶのがベストです。容量を得ない、全く知らない場所に行って住むのは、柔軟な、異郷が楽しく、流浪生活が好き、忍者の様な、ジプシーの様な人がする事です。 物価を気にする?資金を気にする?長い間働いた会社をリタイヤ、退職金と年金で国外へ行って暮らし、最後は日本へ戻って日本の医療を受けながら暮らすですかね?一定額バジェットを決めて其れを使い切ったら、帰国するように準備するんですね。 幾ら相対物価が安い国に行ってもその地で日本語の友人を探し、日本食を探したら、日本国内より高額消費になります。どうしても安く国外へ行くのであれば、日本式生活は全部捨て、食事もライフスタイルも完全に現地人に合わせる事です。いろんな人を見ましたが、歓楽に身を寄せる、酒を飲んで訳わからなくのが好きな人は、国外では高い費用を払わされます。 会社生活が長〜い人が、会社奴隷生活から解放されるリタイヤですか。気持ちはわからなくは無いですが、以上、現実的に計画する必要有りますね。

1人がナイス!しています

0

何年後かによるのでは? まさか今年ハワイの物価が500mlの水が450円になっているなんて想像の外です。 ちょっと前までハワイでSecondlifeを謳歌していたリタイヤ組はどうなったんだろう

1

先ずは貴方様の能力に応じ定職を持てる国がお奨めの国となりますが、移住後の政情不安、経済危機等も乗り切るには蓄えが必要です。「外国人」として暮らす事は母国・日本の暮らし以上に不便で窮屈な日々が待っていると思いますし、孤立化して精神を病む人も多いです。現地人と結婚して自ら現地化している人であっても海外に溶け込めてる人は極少数でした。余生を30年とかに設定した上で医療費を含めて無職であってもそこで暮らしていけるだけの資金を考えてみて下さい。かなりの高額になりますし、その辺の将来設計の甘い人はほぼ全員が数年で沈没し消息不明です。

1人がナイス!しています

それ相応の準備が出来るかが問題ですね。日本での生活が安泰なら良いですが、問題が無いわけでもないので…。海外暮らしもそう良くは無いでしょうか。ありがとうございます。

0

寒がりなので、暖かい国で物価が安い国と、リタイア前にあちこち行ってリサーチしていました 第一候補としてタイを考えていましたが、タイも物価があがり、日本人の生活をするには、かなりの資金が必要になったので断念 言葉できて現地の人と同じ生活ができるなら、いまでもタイはお勧めです

タイは物価が上がったのですか?都市部のデパートは、物価も食事も日本に近いほどの価格でしたね。外食費は日本の三分の二くらいでした。屋台は三分の一で食べられますが、炎天下なので暑いし、メニューはラーメン(バーミーナム)、炒飯、タイの焼きそば(パッタイ)、鶏肉のせご飯(カオマンガイ)くらいですかね。

2

> リタイヤしたら海外暮らし 「おすすめは無いです!」 還暦+1のおっさんです、仕事で主にアジア赴任していました。 身も蓋も無いことを書いてすいません。 日本も含めてすべての国家は「自国に貢献できる人間」を受け入れたいのです。 つまり「スキルか金」を持っている人間ウエルカムです。 リタイヤ後だとほぼ「金」ではないでしょうか? あなたは物価と言いますが、物価の安い国で金にものを言わせてローカルからチヤホヤされているうちは良いですが、金の切れ目が縁の切れ目です。 可愛い人と暮らしていたスケベ親父がいつの間にか行方知れずになりました。 三千円から請け負う人がいるなんて聞きましたが怖いです。 あなたに沢山お金があるなら「東南アジア」でしょう。 暖かく、お金が好きで、食べ物もおいしいです。 ただし都市部の物価はまあまあ高く、日本食は日本より高いですが。 お大事にしてください!!

2人がナイス!しています

お、タイ6年ではないですか!それでは要らぬお節介でしたね!! チャオプラヤ川に浮くようなヘマするわけないですね。 あなたはベテランなのでここで聞く必要ないじゃん。