新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2022/6/30 11:35

44回答

高齢者への最後の対処について 先日親戚のお婆さんが92歳で亡くなりました そのお婆さんとは私の実祖母の姉妹であり、私も若い頃から本当の祖母のように仲良くしてきました

補足

意識状態が悪くなったのは晩ごはん抜きをした翌日です 私がモヤモヤしている点は、晩ごはんを止められなければ翌日の意識混濁含め死亡という結果を招かずに済んだのではないかという所です ご本人はお腹が空いた・ご飯を食べたいと言っていたので・・ その時のシーンが頭から離れずにいます

病気、症状 | 健康、病気、病院135閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/7/4 0:59

その日の朝ごはんは普通に食べていて夜いきなりそういう状況でしたので・・ 見た所普通に元気に遅い昼寝から目覚めただけという感じでした (ほぼ毎日に近い程顔を見に行っていたので) そこにご家族の強い制止や病院へ連れて行く事への異常に強い拒否がどうも気になってしまっています 今悔やんでも仕方ないのは頭で分かっているはずなのですが、どうにも・・ 意識混濁にまでなった先は最早救う術はほぼ無かったと感じますが、その前の段階で分岐点の選択を誤ったのかと引っかかっている感じです ご家族が制止してもご本人の意思を優先すれば良かったのかなと

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答してくれた皆様、ありがとうございました

お礼日時:7/4 1:00

その他の回答(3件)

0

しかし、ヘルパーや訪看が入っていたんなら生活のペースや癖は把握してたと思うんですが、別居家族(疎遠?)の行動が謎ですね。 家族って怖いですね。

ID非公開

質問者2022/6/30 16:37

亡くなる一ヶ月前までご家族はほぼ顔を出さずでしたが・・ ヘルパーその他の手配はご家族がやっていましたので報告は受けていると思うのですがね

0

意識状態があまり良くない状態で、ご飯を食べればそれこそ誤嚥してしまって、窒息や誤嚥性肺炎で死期をはやめます。 人間食べられなくなったら死が近いものです。それを現在の医療技術で、輸液や経管栄養などで口から食べられなくても、栄養が取れるように処置したのです。 恐らくですが、本人とご家族(キーパーソンの方)がこれ以上延命措置はしない、自然な形での死を希望されていたのでしょう。それなら点滴や入院処置をしない判断となります。 病院に入院すれば絶飲食で点滴や、鼻から管を入れられるという処置になると思います。ベッドの上から動けなくなります。コロナ禍なので面会はできません。

ID非公開

質問者2022/6/30 16:35

起きた後でしたので晩ごはんが食べたいとうったえた時点での意識状態は普通だったと思います。見た目いつもどおりでした

1

看護師です。 入院現実をお話しします。 今の時期コロナでまず面会できません。会えるのはきっと心臓が止まった後。 ご飯も普通に食べれれば良いですよ。でも、ご高齢で意識状態も良くないと誤嚥や窒息を起こすリスクが高いので、おそらく病院だと絶食です。 おそらく、ご家族とご本人が積極的な治療をせずご自宅で最後を看取ると決めたんじゃないでしょうか。 長生きすることはいいことです。 でも、病院で誰にも会えず、ご飯も食べれず、点滴をされ、知らない誰かと24時間ずっと一緒の入院生活を経て最後の時を迎えたかなかったんだと思いますよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/30 16:37

コロナだから「入院が出来ない」という事ではないのでしょうか? ご家族の言いようだと入院そのものを拒絶されるだろうという事でした