エンジンの腰上オーバーホールをする場合です ピストンの芯出しをキチンとしないとどうなりますか?

補足

シリンダーを組み付けるときに、ピストンをストロークさせて動きに偏りのない様にしてからボルトを締める その作業は必要でしょうか?

バイク | 車検、メンテナンス170閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

シリンダーからヘッドまでボルト穴にボルト通すのに結構なクリアランスあるからスッと組めますよね ボルトに対して穴の方がかなり大きいからです クランクの左右のクリアランス許容範囲より大きいです クランクが良い状態でも、シリンダーが真っ直ぐ乗ってなければ偏ったままピストンが上下する エンジンかかるが耐久性、性能は???な状態に仕上がるかと思います 大した手間では無いので仮締めの時にクランキングさせてください おまじない。おまじない

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答下さった皆様、ありがとうございます  Tt250rのサービスマニュアルにも、シリンダー取り付け後にスムースに動くか確認する、とありましたので確認のクランキングは必要なんですね

お礼日時:7/1 13:10

その他の回答(5件)

0

必要だと思います、シリンダのボルトと合わせピンの穴に多少隙間があるからくみつけれるのであって、回転させて、確認する必要があります。多気筒エンジンで、回転確認せずにしめてしまうと、ピストンとシリンダが噛んでしまい、キズが入ります。分解、点検、必要なら研磨して再組付けになります。

0

芯がずれるほどのクリアランスがあったら圧縮しないと思うが・・・。 圧縮以前にピストンが暴れてガリガリになってしまうか。

1

シリンダーの芯出しの事だろうか? そんなもの考えなくていい。 内燃機加工屋さんが考えることだから。 一般ユーザーは分解したエンジン部品を見せて相談すればいいだけ。

1人がナイス!しています

0

ピストンの芯出しとは?聞いたことありません。そもそもどうするのか皆目見当もつきません。教えてください。

「シリンダーを組み付けるときに、ピストンをストロークさせて動きに偏りのない様にしてからボルトを締める」 固定されないものに そんなことをする意味がわからない。

1

クランクシャフトは有りますがピストンの芯出しは聞いた事有りませんが

1人がナイス!しています

>シリンダーを組み付けるときに、ピストンをストロークさせて動き>に偏りのない様にしてからボルトを締める これなら芯出しでは無くセンター出しと呼んでたね。 ケースアッパー⇔シリンダブロック間にノックピンが付いてる物なら必要ないと思う、