1937年7月7日,日本军队在中国的卢沟桥发动侵略挑衅,激怒了中国人民,全面的抗日战争爆发了。日本政府在国内加紧征兵,开赴中国战场。1938年初,我被征召入伍了。这时我是大阪实业学校酿造专业二年生。

中国語 | 中国史46閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

助かりました、誠に有難うございます。 谢谢您

お礼日時:7/1 22:01

その他の回答(1件)

0

1937年7月7日、日本軍は中国の盧溝橋で攻撃と挑発を開始し、中国国民を怒らせ、本格的な日中戦争が勃発した。日本政府は自宅で徴兵制を強化し、中国の戦場に出ました。 1938年の初めに、私は軍隊に徴兵されました。この時、私は大阪工業学校の醸造専攻2年生でした。 父は卒業後、レストランの繁栄を手伝ってくれると期待していたのですが、ドラフトに幻滅しました。陸軍に入隊した後、私は大日本帝国陸軍の大阪第12師団のジュニア兵士でした。 日本軍の訓練は非常に厳しいです。午前中にモーニングコールが鳴ったらすぐに、5分以内に軍服を着て、銃と弾薬を遊び場に持って行き、10マイル以上完全な鎧を着て行進する必要があります。誰も許可されていません。遅れる。兵舎に戻ると、すぐにトイレを片付けて掃除しましたが、自分だけでなく、インストラクターやベテランのためにもやらなければなりませんでした。 15分間の朝食時間中、将校と退役軍人は自分で食事をする前に食事を与えなければなりません。時間切れになると、満腹でなくても、おにぎりを置いてカフェテリアを離れなければなりません。