回答受付が終了しました

軽自動車で山道走るとNAは完全ベタ踏み、 ターボは踏めばそれなりに走りますが、ターボが効くたびにギクシャクしたり、カーブが曲がりづらいです。

中古車 | 新車416閲覧

回答(16件)

0

登坂をかったるくなく加速したいのなら、 エンジンのトルクが1トン当たり15キロあれば大丈夫。 NAならなおいいし、MTならさらに良い。 車重800㎏の軽なら、最大トルク12キロあれば大丈夫。 普通車でも、1.2トンあるなら18キロのトルクが無いと、登坂で速度が落ちてしまいます。 ・・・・でも、MTなら適切にギアを選べば大丈夫。

0

例えばスズキで言うとK6Aエンジンのターボの頃はターボが効いてやっとという感じでしたが、R06ターボとCVTの組み合わせになってから、低回転でグイグイ走るし、どこからターボが効いてるか車内ではターボの音もほとんど聞こえませんし、特にストレスは感じなく普通に良いですよ。もう10年落ちのワゴンRスティングレイでそんな感じです。 V6の3000ccの車も持ってますが、カーブの多い山道は逆に軽い軽自動車の方がなんだか楽な様な気もします。

0

なんていうクルマですか?ターボの効き始めでギクシャクするクルマなど、ターボが『ドッカン』だった時代にもありませんよ。 どこか故障していませんか?スロットルケーブルがスティックしてるとか、フローセンサーに段付きがあるとか。 修理屋に行って、症状を伝えて点検してもらった方がいいですよ。

0

車種によるとしか言えませんよ アルトワークスに乗ってるので三河スカイラインや三ケ根山のような坂でもストレス無く登って行けます