カーエアコンのコンプレッサーなどの原理、構造に詳しい方にお聞きします。

車検、メンテナンス117閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

なるほど、つまりそういう状況でも一応動作するように作られてはいるが、エンジン回転が速すぎたらそもそも動作しないが、繰り返すといずれは損に至ってしまうと言うことですね。回答ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

複数の回答の中で、個人的にはこちらの回答が最も気にしていた点を的確に回答されていましたので、ベストアンサーに選ばせていただきます。 たくさんのご回答ありがとうございました!m(_ _)m

お礼日時:7/5 13:21

その他の回答(3件)

0

高回転でエアコン入れるのが良いか悪いかで言えば悪い。 でもぶっ壊れるかって言うと気にするほどでもないと思う。 安いエアコンって高速走っていようがONOFF繰り返すけどだからってすぐ壊れんし。

0

確かに高回転のビートの場合 5000rpm以上でエアコンON,OFFしないようにとか しかし 自動的にマグネットクラッチがON,OFFするので 高回転はOFFにするだけかな マグネットクラッチの摩擦面は鉄なので摩耗します 摩耗が進むと異音が出るし プーリーの隙間が広くなる 摩耗しても10万㌔位なら平気 20万超えてから

2

コンプレッサーはマグネットクラッチが装備されていて回転差を吸収している。 ベルトも衝撃を吸収してくれる。

2人がナイス!しています