ID非公開

2022/7/2 7:01

44回答

伊達政宗は産まれるのがもう少し早ければ天下統一できてましたか?

日本史 | 歴史86閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

伊達政宗は無茶苦茶を繰り返していて、改易されなかったのは奇跡。東北を統一はできると思うが、北条と上杉の壁が分厚いと思う。

0

当時の戦国武将が天下統一を志向していたわけではないという事は大前提だが、その上で伊達政宗がもう少し早く生まれていれば天下統一で来たかと言うと、無理だと思う。 伊達政宗が奥州の覇権を握り得たのは、奥州南部最大勢力であった蘆名氏を滅ぼしてその旧領を得たからだが、当時の蘆名氏は英主盛氏死後の混乱が続いていて、弱体化が進んでいた。だが、政宗が早く生まれていたとしたら、蘆名盛氏率いる最盛期の蘆名氏と覇権を争う格好となり、当然政宗と言えども苦戦を余儀なくされるはず。 史実通りなら蘆名盛氏は1580年に死に、以後蘆名氏は迷走を続ける。盛氏さえ死ねば政宗が蘆名氏を滅ぼす事は容易だろうが、政宗の蘆名氏討伐はどれだけ早くしても1580年以降と言う事になってしまう(ちなみに盛氏の後を継いだ蘆名盛隆も優れた指導者であったから、政宗といえど簡単に倒せたかどうかは分からないが)。 1580年当時、天下の覇権は既に織田信長の手中にあり、今更政宗の出る幕はない。また関東地方にも北条氏政が覇権を広げており、伊達が独力で北条を倒すなど不可能。北条の西隣には武田勝頼も健在。 まして政宗は奥州全域を支配しているわけではなく、北方には南部氏や最上氏などのライバル勢力も健在。後背の敵を無視して全力で北条攻めを行えるわけもなく、結論として伊達政宗がいかに早く生まれようと彼が天下統一を果たす事は不可能。 彼の能力の問題ではなく、天下統一を果たすには奥州は余りにも僻地過ぎたと言う事。

0

伊達政宗は天下統一など目指していません。 戦国時代はすべての武将が天下統一を競っていたと思うのは現代人の錯覚です。 会社のすべてのサラリーマンが社長を目指していますか?いないですよね。それと同じことです。