ID非公開

2022/7/2 9:05

44回答

積立NISAを解説する時に出てくる特定口座ってなんですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございます

お礼日時:7/2 13:15

その他の回答(3件)

0

NISAは非課税と言っても、一生非課税のわけではありません。時限付きのでその期間が経過すれば売却か課税口座になります。 最初から課税口座が来ることがわかっているので課税口座が準備されていないお客には販売できないということです。 課税口座として「特定口座・源泉徴収有り」を選択しておけば税金関係でお客がすることは何も無く会社が税金を天引きしてからお金を渡しますので、お客は楽で都合がいいですし、利益も所得に計上されませんのでお得です。

0

特定口座(課税口座)がメイン口座、普通の取引口座です。 つみたてNISA(非課税口座)はオプションです。つみたてNISAだけでは口座開設できない。 源泉徴収ありでよいです。確定申告の手間がないです。

0

特定口座は、証券会社が年間の損益計算をしてくれます。 (一般口座は、してくれません。) 源泉徴収ありは証券会社が納税処理してくれるので確定申告不要、なしは自分で確定申告必要です。 通常は、確定申告しなくて済む特定口座(源泉徴収あり)を選択します。 なおNISAは非課税なので、確定申告不可となっています。

ID非公開

質問者2022/7/2 9:33

すみません理解力がなくて。 NISAは確定申告不可なのに、確定申告の方法を選択するのはなぜなのでしょうか?