ふるさと納税の件です。 ふるさと納税って実質自己負担額2,000円と認識しております。 去年初めてふるさと納税をして確定申告を済ませました。

補足

ふるさと納税の限度額は超えていません。

税金 | 税金、年金184閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/7/2 15:15

回答ありがとうございます。 限度額を超えない様に綿密に計算してふるさと納税をしました。 超えている事はあり得ません。 また、住宅ローン控除はそもそもありません。 ???

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 結果的に計算方法が間違っていました。 昨年度ふるさと納税をした金額−2,000円になってました。

お礼日時:7/3 9:58

その他の回答(6件)

0

何を根拠に「ふるさと納税の限度額は超えていません」と言っているのか不明ですが、確定申告書の第2表の画像をアップした方がより的確な回答が期待できると思うのですが……できれば第1表もアップ もしかして誰が作成したのか不明なシミュレーションプログラムに絶対の信頼を置かれているのでしょうか?

0

確定申告書の住民税記載欄に記入するのを忘れた、とか。 まれに、ですが、ふるさと納税に限らず、市町村で入力ミスが起こることがあるらしいので、間違いがないか問い合わせしてもいいと思います。

0

年収できる上限があるので、それをこえて、やっただけですね。

どうせ、シュミレーションでやったのでしょ。 そんなの正しいと言える理由にはならないですよ。 だから、返ってきてないのですから。 まともにききたいなら、そういう計算もできないのに、あっているとか言わないほうがいいですよ。 問い合わせても、間違ってないといわれるだけですが。 自分が納得してないだけですから。

0

問い合わせてもどーにもなりません。 善意の寄付となってます。

0

う~ん。 ふるさと納税には、自己負担が2、000円ですむ上限額があることはご存知だと思いますが、それを超えているようなことはありませんね? ざっくりなら、 ①ふるさと納税額から2、000円を引いた額の10% ②市・県民税の税額通知書に記載の「課税される所得金額」の10%から 2、500円を引いた金額の20% ①と②の合計額(①+②)を計算してください。 もし、 ①+②と、通知書の減額(控除額)が同額だった場合は、住民税からの控除額は正しいですから、ふるさと納税額が上限額をオーバーしているようです。 その他にも、上限額内であっても、確定申告をした場合に、自己負担額が増えるケースもありますが、とりあえず、上記を確認してみてください。

補足について、 上限額を超えていないと断言されるのなら、 ㋑確定申告の落とし穴にはまった または、 ㋺確定申告書の記入ヵ所を間違えた ようです。 ㋑は、単純に言えば、ふるさと納税を確定申告することによって所得税の税率が変ってしまったために、所得税からの控除額が減ってしまったからです。でも、3万円も少なくなるのは、よほど高額なふるさと納税でないと考えにくいです。 ㋺は、通常の寄附になってしまっていて、前述の②に相当する控除がないのかもしれません。