投資家の税金はなぜ所得税より少ないのですか?高所得の場合。株主が得するようにできてるのですか。

補足

資本主義は資本家が得するようにできてるというが、高所得者の場合、労働者より株主の方が税金が少ないので、この世は株主が得するようにできてるとしか思えないです。

税金 | 株式103閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

元々は所得税を払った後のお金で出資したいと思う企業の株を買っているのです そこにまた税金をかけて取られるのは二重課税ではないのか?という疑問はないのでしょうか せめて消費税の10%程度なら納得できる材料になるかもしれませんが 昔は預金金利に税金なんか掛からなかったと記憶してますが間違ってますでしょうか 資本主義社会なんですから収入を得る方法は他にも色々ありますよね 個人投資家でリスクを取って利益を上げてる人にばかり批判がいくのはなぜなんでしょう これは日本だけの特徴なんでしょうか ならばなぜ自分も投資してみようというモードにならないんでしょう そして富を築いてる人から税金を多く取って分配しろという人ばかりになってしまったら皆平等に貧乏になり誰も分配できるほど余裕で富んでいる人はいなくなりそう 会社選びでも残業がなくて収入が多いところをとか言ってる人が多いし、終身雇用制なら一旦就職すれば安泰だから適当に働いて楽して生きたいと言ってる人多いけど、そんな人ばかりになってしまったらどうやってその企業は世界の中で競争力をつけて生き残っていけるのだろう? 他人に頼りすぎるのでは? 人の財産を当てにするのではなく自分自身に必要な収入を稼ぐにはどうしたらいいのか考えてみたら? 政府にあれもこれもやってくれとか言ってるからザルみたいな制度で効果の薄い経済救済、経済対策のオンパレード ちなみに各種社会保険料や税金類は見事に値上がりしてますね 株で利益を上げても生活費の補填に回りがちですわ

貧乏のせいで子供が虐待で死んでしまったようなニュースを見ると心が痛みます 一方、給付金を騙し取ったり税金を横領したりというニュースにははらわた煮え返ります 皆が幸せになるために税金を使ってほしい

0

およそ330万円から700万円所得がある方とほぼ同額ですね。 少ないですか。

2

労働は確実に金がもらえますが、株は価値が上がることもあれば、下がることもあります。 そもそも損するリスクを抱えながら投資しているのに、得したからって税金たくさん取られたら、誰も投資しなくなりますよ。 現に、岸田さんが金融所得課税上げると言ってから、株価下がりましたし、、 相当な資産を持っていれば、低リスクな資産で得し続けられるかもしれませんね。

2人がナイス!しています

補足を読みました。 資本家が得する社会に違和感を覚えているようですね。 格差社会はアメリカをはじめとして大きな問題になっていますが、格差を認める資本主義国家と、(建前上)格差を認めていない社会主義国家、どちらが良いのか考えれば、結果はわかると思います。 資本主義国家・・・日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツetc 社会主義国家・・・中国、ロシア、北朝鮮etc 格差を認めず、特定の人が得することを認めず、競争力の無くなった国の行き着く先はどうなるんでしょうね、、、