年金 年金は自分が支払った保険料から貰うのではなく、次世代の人の負担になると言われています。 いわゆる貯金とは違うらしいです。

年金51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/7/3 10:07

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

年金の基本は、払った年金保険料の総額に比例した額の年金がもらえることです。 払っていない人はまったくもらえません。払った額が少ない人はもらえる金額も少ないです。 ★昔も今も、ほとんど払っていない人は、当然、少ない額しかもらえません。

私はそこそこの額の年金をもらっていますが、総額で2000万円くらい厚生年金保険料をはらっています。 総額100万円くらいしか払ってない人とは、もらえる額はかなり違います。

1
ID非公開

2022/7/3 10:27

1961年に国民年金制度が発足したときにすでに高齢で保険料納付実績の少ない人たちの救済手段として「福祉年金」がありました。 制度の発足や変更などの過渡期にはある程度の世代間不公平は避けられません。グッドニュースは、古い世代はいずれ死んでしまうのでその不公平は時限的であることです。

1人がナイス!しています

1
ID非公開

2022/7/3 10:14

そういうこと。 後戻りできないので、減らすか遅らせるか、万一の備えになるだろう。 年金ということばは消える

1人がナイス!しています