浅井長政の読みは、あざいですか?あさいですか? ずっとあさいと言ったり読んだりしてました。 アレクサンダー大王もアレキサンダーどちらでも良いみたいに、どちらでも正解ですか?

日本史 | 日本語97閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

昔はあさい読みだったけど、詳細に調べたらあざい読みに学者の主流派が変わってた。 個人的には 織田信雄(おだのぶお?)の方が違和感がある。急にのぶかつじゃなかったかもしれないと言われても。現代人みたいな名前に感じる。 子供のころに読んでた小説などの影響で 織田信行、林通勝 竹中半兵衛、黒田官兵衛 などは本名聞いても違和感ありまくり。

1人がナイス!しています

0

今のところ、あざいが有力だと思います。 『南部文書』に浅井氏菩提寺住持が記したものにあさい、あざい両方があります。 昔は濁点が書かれないことが普通であるところに濁点がついているために、あざいであったと思われています。

0

一応、濁るのが正しいとされています。 濁音をつける点けないは、地域によって違いがあり、 地方によっては、濁らない読みが正しいところもあるようですが、 滋賀県で現存する多くは、「アザイ」さんなので、 浅井長政は「アザイナガマサ」が正しいとされます。