科学論文の方が専門的でより深いと言う気がしますが、それでも一人の著者が一般向けに書いた優れた科学の一冊の本の方がより面白く示唆に富んでいると思えるのはなぜでしょうか?

物理学 | 天文、宇宙92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりました。ありがとうございました。

お礼日時:7/7 14:30

その他の回答(4件)

0

そりゃ本っていうのは出版社が出すわけだから商業製品なわけですよ。出版社は利益を出したいんだから、マスが面白いと思いそうなものを出すわけですよ。

0

科学論文は、読む対象が論文を発表した執筆者と同じレベルを想定しているので、一般の理解レベルを凌駕しているケースが往々にあります。 他方の一人の著者が一般向けに書いた優れた科学の書籍は、論文より広く読まれる事が目的であるため、内容を嚙み砕いて、分かりやすく、且つ面白くて関心を持たれるために、文章、単語、言い回しに注意が払われています。 質問者様は、本の著者が工夫した内容に惹かれたのだと思います。

0

論文はタダではありませんけど。 良質な論文集であればあるほど無料じゃない。 ノーベル物理学者の講演会はとても面白い。受賞した 研究内容を説明してくれる。わかった気になって, その元の論文を読んでも,門外漢の我々には全く理解 できない。そういうものですけど。 昔,ボスに,ノーベル物理学者の講演が面白かった と伝えたら,「そりゃそうよ。それが商売なんだから。」 と,まさに本質をとらえていましたねぇ。書籍も同じこと。 ただそれだけのことですよ。

2

単に理解できるから面白く感じるのでしょう。一般に向けた「読み物」と学術論文は比較するものではないと思いますけど。 論文はタダ? タダで読めないものの方が多いと思います。

2人がナイス!しています