ここから本文です

木炭は何度でも使えると聞いたのですが、本当ですか?

tra********さん

2009/5/2419:59:57

木炭は何度でも使えると聞いたのですが、本当ですか?

補足お二方ありがとうございます!
自分ではとても決められないので、投票にさせていただきます!
ありがとうございました!

閲覧数:
3,513
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

2009/5/2422:52:01

炭の種類にもよるといったところでしょうか・・・
炭といってもいろいろな種類があります。ホームセンターやスーパー等で売られている安価な炭(マングローブ炭など)ですと、一回の使用でほとんど燃え尽きて粉々になってしまい、とても再利用というわけにはいきません。
一方、備長炭などの硬質な炭は、燃え尽きても形をとどめてることが多いので、消し炭にして再利用しやすいです。
ですので、炭の種類によって、再利用するしないを判断すると良いと思います。

また、再利用するための火の消し方ですが、本来なら「火消し壷」に火の付いた残り炭をそのまま入れ、蓋をして酸欠状態で自然に火が消えた炭を再利用させるやり方が基本だと思います・・・
しかし、キャンプやバーベキューで使用した炭を火消し壷に入れても、当然壷自体も高温になり、荷物の多い車での持ち帰りでは危険にもなりかねます・・・
私の場合はですが、キャンプやバーベキューで使用した炭で、形の残っている(再利用出来そうな炭)ものを、水を張ったバケツにひとつずつ入れて完全に消化させます。それを天日干しして完全に乾燥させて再利用しています。普通に使えていますよ。
再利用の炭は、備長炭の様な硬質の炭では結構容易に出来ますし、購入時の価格は少々張ったとしても再利用出来ることや火の持ちも考えると、安価な炭をバーベキューの度に購入するよりも意外とリーズナブルにも感じます。また火が着きやすいという利点もありますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tik********さん

2009/5/2422:56:41

灰になるまで使えます。

使用後は火消し壺(金属製の缶などでもOK)に火がついたまま入れて蓋をして酸欠にして消火します。
すると再利用可能です。しかも、次回からは着火がしやすいので便利です。

再利用するのに適した炭というのもあります。
マングローブ炭などの燃焼中にバラバラになる炭は再利用しにくいと思います。それに対して、燃えてもそのままサイズが
小さくなるだけでバラバラにならない備長炭は再利用に適しています。

私は、ユニセラ+備長炭+火消しつぼ(金属の缶だけど)を愛用しています。必要な分だけ使ったら再利用してます。
備長炭は高性能ですが高価です。ですが、再利用することにより意外と経済的だったりします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる